takako.dohi

38年間小学校の教諭をしていましたが、今は普通のおばちゃんです。退職前からイメトレやセラピーなどを学び、子どもに関わる人を応援する仕事をしています。このnoteでは、日々一生懸命に頑張る先生たちに向けて「子どもの幸せを願うなら、幸せな先生で在ること」という思いを綴っていきます。

「サージカルテープ」絆創膏が子どもを癒す。

こんにちは。先生へむけてのメッセージを綴っています。みなさん、「サージカルテープ」ってわかりますか?バンドエイドではなくて、巻いてある普通の絆創膏です。ケガをし…

4か月前

先生はすごい人をめざす必要はない。

こんにちは。どひたかこです。先生に送るメッセージを綴っています。今回は、「先生はすごい人をめざす必要はない。」です。 常に子ども達の前に立つ先生。子どものお手本…

4か月前

聖職でもサービス業でもないよ、先生は。

先生業って大変でしょう!と誰からも言われますよね。私もそう思います。自分が38年間やって来たのでわかります。身体と心をめいっぱい使います。20代の先生でも、50…

4か月前

学校の先生はこの風景のような心と身体であることが大切

初めまして、土肥貴子です。 兵庫県で小学校の教諭をして38年、「私、もうやり切ったな。」と思って退職しました。今は個人事業主として仕事を始めたところです。私は「…

4か月前