見出し画像

【詩】存在原理

Teppi

<鼓動>
風が秋を運んでる
静かな音がする
大地の匂いがする

僕は生きていて
あなたは生きている

なんで みんな
知りたくなるのだろ

夜が街をつつんでいる
柔らかなひかりがある
どこかで 鼓動がきこえる

<存在原理>
瞳の中で宇宙は生まれている
リズムはしとやかに
子供が投げた 小石の放物線の彼方
神は 潜んでいるのです

たとへ ひと が
悲しみという
言葉を創りだしたとしても。。。

宇宙は
あなたが あなたでいて
僕が 僕であることを
その糧として
存在しています。

<生成原理>

宇宙は 音楽が流れて
貴女たちが 踊りだして
美しい笑顔と
ひらひらする スカートが
出会いを生むように
生まれた

艶かしいうごきが 同調し
輪を広げ 
ひとつの意志となった時
時を刻む

さえずりや ささやきが
恋しく
気持ちが ゆたらかな
暖かい渦になり
全てを 包み込もうとして
銀河は生まれる

気持ちが激しすぎて
恋がしゃぼんのように
はじけるように

僕らの宇宙は
不確かで 綺麗に存在し
虹の命は 淡くにじんでいる

今もどこかで
宇宙の調べが聞こえる


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!