「note」はじめてみます
見出し画像

「note」はじめてみます

堀 哲郎

はじめまして、堀 哲郎と申します。

さいたま市の浦和を拠点に、税理士事務所やまちづくりの事業化を支援する会社(らしく株式会社)の代表をしてます。

税理士は20代前半からキャリアをスタートし、今年で15年ほどの業務経験になります。まちづくり事業は2016年に創業して4年弱が経ちます。

1981年生まれ(39歳)、長野県南部にある駒ケ根市の出身で、その後は横浜(金沢区)、大井町、大森、元住吉、蕨、町屋と色んな地域に移り住み、いまはさいたま市の浦和に住んでます。(この先数十年はおそらく浦和居住です)

日本語ラップとサッカーと焼きそば、そして地域の成り立ちや移り変わりを観察したり関わるのが好きなので、このどれかのネタを振ってもらえると喜びます(^^)

税理士資格を取得するキッカケがインテリ系お笑い芸人として天下を取りたいと思ったからとか、学生時代まっったく勉強せずに20歳過ぎから急にギアが入り鬼のように勉強し、日商簿記1級合格→税理士5科目合格(20代半ば)したり、20代から税理士事務所を開業したり、30代からは税理士と地域活性化を融合させた事業を妄想しまくって実践したりと、そこそこな変人です(笑)

noteでは、主に以下のようなことを書いていけたらと思ってます。

・税理士と地域活性の2つの事業を融合させて見えてきたこと

・埼玉と長野、自分にとって2つのルーツである地域から感じること

・まちづくり事業の実情や可能性、ベッドタウンや地方都市の将来について

・まちづくり現場における事業設計、ファイナンス手法の何となくな解説

・その他、息抜き程度に好きなこともたまに♪

そんな感じで週イチペースくらいで緩やかに色んなことを書いていけたらと思います。(繁忙期もこのペースを守れるか今からやや不安・・・)

どうぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
堀 哲郎
さいたま市浦和エリアで税理士とまちづくりを融合させた事業を展開。 ファイナンス分野を軸に、持続可能なまちづくり事業を創る支援や自ら実践もしてます。 税理士は相続・事業承継・創業がメイン。らしく㈱代表、税理士堀哲郎事務所代表。日本語ラップとサッカー、焼きそばが好きです。