見出し画像

NIKKOR Z 40mm f/2はもっと早く買うんだった!

ニコンZマウントボディを使っていく中で、個人的に不満を思っていたのがレンズラインナップの貧弱さでした。

ニコンから「NIKKOR Z」で28mmと40mmが手頃なエントリーグレードの価格で出たときから、これはほしい!と思っていました

35だとやや広いし50だと狭さを感じる・・・そんな不満を解消してくれるのが40mm前後の焦点域の単焦点レンズだったのです。
ですが、プラスティックマウントの部分とフードの設定が無いことなどがイマイチ気になってしまい、発売直後は様子見してました。

発売以降、エントリークラスの中では、非常に高評価のレビューを多く見かけ、より気にはなってました。春ごろに欲しいなと思い量販店へ出向くも、残念ながら在庫なしの取り寄せ状態ということで断念・・・。

その後、PENTAXのFA43mm Limitedレンズを購入したことで、わざわざニコンZで40mmを単焦点でカバーさせる必要が決してあるのか、その部分も含めて悩みました。

最終的に購入できたのは先月の頭。プライスアップ前の最後の一品をヨドバシで新品で購入できたのです!その足でHN-3という昔のフードも買いました。


帰ってZ6に取り付ける・・・。安っぽさはあまり感じられず、むしろNIKKOR Zのシンプルなデザインセンスはとても良いと感じます。やっぱり、触ってみないと分かりませんね。
そして、思っていた以上にはるかに軽量・コンパクトで、持ち出す際の負担が大きく減ったのはZ6でスナップ撮影をしたい僕にとって、予定通り軽くなった、という感じです。

公園、猫カフェ、ご飯。いろいろと撮っていくうちに、その万能さに気づいたのです。解像感こそ上位レンズには叶わないけど、素直なボケ味や不自然さのない立体感が秀逸。
情景を正しく撮りたい、というのではなくて、日々の日常で感じられるかけがえのない幸せを捉えてくれるレンズなのかな、と思っています。

ボディが軽くなったこと持ち運び回数が増え、いっときはもうニコンやめようかとまで思っていた自分の心が消え去るほど、このZ40mmの魅力は大きかったんですね!
もっと早く買いたかった、ここまで思ったレンズも久々ですね。
また明日もこの40mmといっしょに、楽しいカメラライフを送っていきます!

詳しいレビュー記事はこちら↓

#買ってよかったもの


今回もお読みいただきありがとうございました!
最新記事はメインブログ「あそぶログ!」でも更新しています!

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
みずにゃんのくうねるあそぶ研究所

貴方のサポートがnoteとブログを動かす原動力になるかも!?