見出し画像

Key words with Peter and Jane 2

Peter and Janeの本の中に出てくる単語は、厳選されています。
この本が作成されるとき、ネイティブが会話の中で一番使う言葉は何かリサーチされ、その結果、上の100の単語が選びだされました。
Key wordsとはこの厳選された単語を示しています。

単語の数を限定することで、学びのハードルが下がります。
本当に英語をつかえるようになってほしい。
Ladybirdの人々の思いがこの本には詰まっています。

では、なぜ100単語でネイティブが会話ができるのか。
それは、これらの単語を使った様々な言い回しが存在するからです。

Peter and Janeの本は、会話が中心で進んでいきます。
少しずつ単語の数を増やしながら、言い回しのパターンも増やしていきます。

そしてそのパターンを使って、話の内容も複雑化していきます。
でも本当に少しずつです。

ゆっくりとしたペースで、確実な学びが可能です。

そして、英語のこのようないまわしは、幼児でも、大人でも、誰でも使えるものなので、英語の学びの基礎としてどなたにでもおすすめします。

まずはこの100単語を使う言い回しを学んでから、レベルを上げてゆくことが, スムーズな英語の上達につながります。

私は読書が大好きす。そして、絵本も大好きなので、海外の図書館でも様々な絵本を借りて子供たちに読み聞かせをしました。

それでも、ここまで考えて作成された英語の絵本、他にはいまだ出会ったことがありません。この本の素晴らしさは、やはり体験しなければわからないものだと思います。

Terrakkoでは、読み聞かせのクラスも提供中です。

ぜひぜひ、Key words with Peter and Janeの素晴らしさをおおくの日本人に体験していただき、英語という言葉の壁を越えて、グローバルに活躍して頂きたいとねがっています。


この記事が参加している募集

#英語がすき

19,779件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?