見出し画像

白饅頭日誌:9月8日「いい人だけの国ツクール」

 民主主義や自由主義の擁立者であったリベラリストたち――しかし現代社会では、彼らは民主主義や自由主義に耐えられなくなってきているのかもしれない。

この続きをみるには

この続き: 3,675文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月額購読マガジンです。コラムがほぼ毎日更新されます。毎月2回ほど配信される単品有料記事もすべてアーカイブされます。さらに月ごとに特典をたくさんご用意しております。

月額購読マガジンです。コラムがほぼ毎日更新されます。その他「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
便秘解消3種の神器:納豆・玄米茶・大和芋
402
インターネットで文章を書いたり、本を出したり、ラジオで喋ったりして生活している者です。御田寺圭などと名乗っていることもありますが、とくに使い分けを意識してなにかをしているわけではありません。

こちらでもピックアップされています

白饅頭日誌(月額課金マガジン)
白饅頭日誌(月額課金マガジン)
  • ¥1,000 / 月

月額購読マガジンです。コラムがほぼ毎日更新されます。その他「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。月ごとの購読者限定特典記事、楽曲(ダウンロード可)、Vtuber動画、イベントの先行告知などがアップされるお得なオールインワンパッケージです。

コメント (57)
>小川泰門さん
イーヴィルティガ、トレギア、ダークザギ、オーブダーク、ベリアル様…
星人や怪獣にもそれなりの事情がある、というところが浸透してきた結果、
「気兼ねなく倒せるわるい人」がどんどん身内からあらわれてくると言うのは、示唆に富むと言いますか行間の読みがいがありますねぇ
この世で最も偉大で重要なものが、弱さを基礎としている。そしてこの基礎は、驚くばかり確実である。なぜなら、それ以上のこと、すなわち民衆は弱いであろうという以上のことはないからである。健全な理性の上に基礎を置いているものは、はなはだ基礎が危うい。たとえば知恵の尊重などがそれである。
パスカル「パンセ」(前田陽一・由木康訳)より
政治についてあまり詳しくないので、書くことはないかなと思っていたのですが、一つ気になったことがありまして。
黒人同士が連帯することが大事なのは確かにそうなのですが、「それは本当に自分たちのためになっているのか?」と自問することも大事だと思うんですよね。今は「それは差別です!」として当事者意識が過度に強いまま突撃している印象があり、単に秩序をぶっ壊しているようにしか見えないんですよ。最近ですと、南アで白人賛美広告を出したドラッグストアが400店舗営業停止になったそうですが、これは自分たちの首を絞めてないのか?と思うんですよ。
一時期、韓国にある日系企業の工場を韓国人が連帯して壊していたのですが、それと同じだと私は感じるんですよ…。なんというか、分かりやすい悪を叩いてるようにしか見えないと言いますか…。
普通選挙を否定する「護憲派」という時点で語義矛盾なんだから、そりゃ自民党や産経新聞の改憲案の方がまだマシだとしか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。