真魚

思ったことを50位の音に変えてゆく場所 銀色の輝きは心を奪うものを感じる 好きな音 https://scratch.mit.edu/projects/562783821

真魚

思ったことを50位の音に変えてゆく場所 銀色の輝きは心を奪うものを感じる 好きな音 https://scratch.mit.edu/projects/562783821

    マガジン

    • 抽象化ゲーム

      具体と具体の交わりを見つけるトレーニング

    • 2022年

      2022の残骸

    • わたしが好き

      過去で好きな文字たち ベストセラー

    • Python

      メモ

    • キャッチコピーとか 無から有

      思いついたこと

    最近の記事

    No.262

    面接と二度寝 意思を試されている 何回も行う時も 面接 マッチング 質問を答える 緊張する 化けの皮を剥ぐ 表面的は危険 二度寝 一度ならぬ二度 休日は許される 推奨はしない でもやっちゃう 

      • 荒れるコメント欄

        Raging comments section 他人に完璧や完全を求めるのは簡単だが 自分自身に求めるのは難しい なぜ自分は完璧ではないのに 人には求めてしまうのか   完璧な仕事はできないけど相手に完璧な仕事を 求めるのはどうだろうか 確かに完璧に近い仕事をしてもらわないと 困ることもあるのは事実 でも、機械でもなければAIでもない 人間である以上間違いやミスはつきものだ それが許容できる人間でありたい 自分は今までもこれからも完璧な仕事は できないのだから

        スキ
        2
        • 差別する人

          Discriminators 海外で差別される日本人も少なくないらしい そのようなことをする人は教養がないと一目で解る  自分がそういう人間ですと言っているようなもの 関わり関係を続けたい人はそんな人ではない 人種ではなく中身で関わらなくては

          スキ
          3
          • No.261

            秋刀魚と栗 秋の旬 下処理大事 秋刀魚 細長い 塩焼き 大根おろし スダチ 冷凍も生も 栗 木の下に トゲトゲの殻 剥かないとはじまんない

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 抽象化ゲーム
            真魚
          • 2022年
            真魚
          • わたしが好き
            真魚
          • Python
            真魚
          • キャッチコピーとか 無から有
            真魚
          • 比喩
            真魚

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            No.260

            ココアと酢 味覚に与える影響がある 香る ココア 粉 お湯やミルクで 温かい缶のイメージ マフラーが似合う アイスも入る 酢 さしすせそ 引き締める感じ 唾液が出る味  夏バテ防止

            迷惑メール

            spam mail 現金200万届きましたとか有名芸能人からの メッセージとかこんなものに引っ掛かるかと思う 少し前だとAmazonもどきのログイン画面に遷移する ショートメッセージが送られていた あちらはかなりの作り込みだったらしく URLやロゴを詳しく見ないと分からないレベルで あったらしい 今は詐欺は手を変え品を変え、いつの間にか 蔓延るようになっている 最初は迷惑メールという「あり得ない」から 今は相手も頭を使い、似ているものを 出してきており「あり得るかも

            スキ
            2

            時間泥棒

            Time thief ソシャゲ絶ち スタミナに管理されるのはもうおしまいだ 時間の基準がスタミナになっていた そんな時期があった 今思えば無駄なことばかり  誰かと会う、勉強をする、仕事にいく その直前にはスタミナを消費していた 非常に愚かだったがやめられなかった 今は朝起きてnoteを書くだけで ソシャゲはやらなくていい 盗られたものは返ってこないけども これからの時間を大切にする

            スキ
            4

            No.259

            大人と机 自立してる(見かけだけかも、脚がボロボロかも) 支えられている(家族や大切なひと、脚によって) 大人 身体は大きくなってるだけ 心は子どもに できなかったことを悔やんでる 大人らしさが邪魔をする 机 四つ足 勉強するときや仕事するとき 照明があるとなおよい

            No.258

            探偵と裁判官 相手がいないと始まらない(犯人、被告人) いないくらいがいい(事件や犯罪がないから) 探偵 探す 状況から読み取る メッセージ読み解きがち 狙われないけどいつかは狙われる 裁判官 法で裁く 法律の違反に対してであり感情は二の次 無慈悲な判決も 大小さまざま(地方や家庭裁判所)

            不言の契り

            clandestine contract 誰かに自分のやることを宣言するのも必要 あえて誰にも言わず自分だけのルールで 掟を定め縛り付けるのも必要だ 前者は他人に自己管理を委ねている可能性がある メリットとしては自分が気付かないことを 教えてくれる、独りの視野は狭い故にありがたい 後者は紛れもなく自分自身との闘いだ ルールを破ろうが誰も咎めはしない しかし誰にも言っていないから掟を破る前に ストップをかけられるのも自分自身しかいない この闘いに勝利するなら、目的を叶えら

            スキ
            4

            No.257

            高所作業車と遮断機  倒れる(棒が高い所から低いところへ) 折り畳み式も 静と動の組み合わせ 高所作業車 伸び縮む 高いところへ 電線や木を切ったりする 遮断機 区画へ入るな 音で知らせる かんかん 

            夢のなかで左回し蹴り

            left-handed turn kick in the dream 2回夢を見た 不思議な夢のはなし 1回目は同級生(小学生時代)にすれ違いざま 急に腕を引っ張られて反射的に左の回し蹴りを 相手の反応をみる間もなく起きてしまった リアルな人生でも 回し蹴りをくらわしたことは無い 2回目は修学旅行 誰かとベンチでキスをしていた このとき罪悪感があった、浮気をしている感じ 現実の彼女に対するものだ、今思えば現実の彼女は 夢のなかではいなかったのかもしれない だが自分自身の

            スキ
            3

            tear 流れるもの 溜め込むのが得意な大人が増えている 涙は人にみせていいものだ  泣けないくらい気持ちを表に出せないなら いきずらいのかも知れない

            スキ
            1

            No.256

            ハンバーグと涙 流れる(肉汁となみだ) 崩れる(食べるとき、感情が) ハンバーグ 捏ねる 焼く 肉の塊 上に何かのってるかも 涙 泣いたら出る 自然に流れることも 意図的には 流れない 

            追い付き巡り会う

            catch up with and meet 追い付くのは意図的で 巡り会うのは偶然で 混じり合わない言葉同士だ 英語だと単純に追い付いたという意味合いが強い 日本語ってまわりくどく表現もできる幅が広い言語 もっと英語の幅を知って 日本語らしい英語を見付けていきたい

            スキ
            1

            No.255

            僅差と召集 足りないこともある 僅差 僅かな差 届きそうで届かない 召集 呼ばれる 信頼のある人だけ