bachiko2000

身近な自然と日々の暮らしのつれづれを気が向いたときに綴ります I love Nature. I sometimes write my daily life.

bachiko2000

身近な自然と日々の暮らしのつれづれを気が向いたときに綴ります I love Nature. I sometimes write my daily life.

マガジン

  • がんばる人たち

  • 希望の本箱

    読んでいてワクワクした本 勇気が出た本 これからを生きる若者が読んでくれたらいいのにな、な本など

  • 科学

  • チーム

  • 学生さんにも読んでほしい

最近の記事

「ホメ出しの技術」でホメ・サピエンスになる

「ホメ出しの技術」は「マイノリティ・デザイン」の著者澤田智弘さんの最新刊です。 マイノリティ・デザインに続いて、読むと元気になる、生きているのが嬉しくなる、なんか未来が明るくなりそうな気がしてくる本でした。 「褒める」ことは、もちろん「お世辞」とは違います。 私自身の仕事にとっても、「褒める」ことはすごく重要なスキルのひとつです。 でも、「褒める」ことをこんなに分析分解して突き詰めて考えたことはありませんでした。なんと奥が深いことか! ひとつひとつ、納得できる事例がたく

    • note書きたいけど、やると3時間は吹っ飛ぶから今はやめとくねー! ってのを続けてはや何ヵ月? 写真はつぶやきとは特にかんけいないですー。ひと月まえに作ったアイスキャンドル今は大雪の下に埋まっちゃった。

      • マイクロライブラリもしくはじぶん図書館のつくりかた(メモとして)

        こんばんは。 こんなのいいなあと思ったので( ..)φメモ代わりに。 これ読むと今すぐにでもできそう、面白そう。 やってみたいな。 密を回避したいこんな時代でも本をフックに人は集まるのかしら? テーマは決まっているんだけど、いまいち勇気がね… ではおやすみなさい

        • 「知能の物語」を読む:その1

          ちょっとご縁あって読み始めました。馴染みのないジャンルなのでノートがわりにセクションごとに要約を書いてみます、noteだけに(≧▽≦)。 1.知能の探求 1.1 人工知能の立場 人工知能の研究にはおおむね2つの共通項がある。 1.知能解明を目的とする 2.知的な振る舞いをするプログラム構築を目的とする この本では、両方一緒にやりたい。 そのために、「人間は大変よくできた機械である」という立場で知能に関する工学的分析を試みる。工学的分析とは、単に説明原理を追求するの

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • がんばる人たち
          bachiko2000
        • 希望の本箱
          bachiko2000
        • 科学
          bachiko2000
        • チーム
          bachiko2000
        • 学生さんにも読んでほしい
          bachiko2000
        • べんとうまらそんBM'21
          bachiko2000

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          水曜日の攻防ーまちの動物とのささやかなつきあいー

          こんにちは。 オットが教えてくれた超面白い記事の前編↓ これが後編↓ クレイジードッグラバーズとしては、もちろん宮崎さんが柴犬と一緒に山に入ったときのエピソードはふむふむである。(もちろん、それ以外にも「御意!」って言いたいところがいっぱい。)うちのパブロフは、洋犬だけど古い習性が残っているのかどうかは知らない。ただ、毎日のようにキタキツネ、エゾシカ、エゾリスなどなどの獣が潜む雑木林を歩いている。くまなく匂い嗅ぎをして、笹薮の奥から聞こえる微かな音に聞き耳立てて、探索し

          「正しいパンツのたたみ方」ってあるの?

          え?そんなのがあるの?って思っちゃいますよね。 タイトルに思わず引き寄せられちゃった本です。 著者の南野忠晴さんは、もとは高校で英語を教えていたのが、あるとき家庭科の魅力にひかれて家庭科教員に転身したという方です。それだけに家庭科という教科になみなみならぬ情熱を傾けてらして、ついにこの本が生まれたという感じですね。岩波ジュニア新書なので、ティーンエイジャー向けに書かれています。 ブログのほうでもこの本の感想を書きました。 ブログでは、ハイティーンには最も興味のある恋愛

          吉藤オリィさんの「ミライの武器」

          今日3本目のnote書きますよー!イエーイ(^_^)v なんでこんなにクレイジーに書いているのかと言うとですね。 来週からちょっとピンポイントで授業をしに行くんですけど、その時に学生さんたちにおススメする本が何冊かあるんですね。選書には私の中でそれなりの基準を設けてました。未来を担う若者たちが読んでくれたらいいなあという希望を詰め込んだ本のリスト♪なんちゃってかっこよすぎか(´∀`) すでに前に読んでいてよかったという本に新しく選書した本を追加したリスト。人に奨めるから

          「マイノリティデザイン」というまぶしいほどの快進撃

          こんばんは。 今日2度目のnote…お休みのうちに書けるだけ書きたい。 かれこれ3か月ほど経ったのでしょうか?この本を読んでから。 読んで間もなく感想を書いたブログ。 マイノリティデザインの著者、澤田智洋さんが進めているゆるスポーツやその他の活動に通底しているマインドセットがある。それは頭で考えて理屈から行動や共感を促すのではなくて、「楽しい!面白そう!」をとっかかりにするというもの。これが「仕掛学」という学問が目指している仕組みにも共通しているような気がしたので、ブ

          「その島のひとたちは、ひとの話をきかない」

          こんにちは。 前回からどのくらいでしょう? 来週月曜日から新しく始めるお仕事準備でネットからの引きこもり生活してました~。リアルはいつもと変わらず朝晩のパブロフ散歩行って週末買い出しして、そっちは引きこもってませんでした(^.^)/ おかげさまで寝だめならぬ「インプットだめ」ができました。ので、仕事とはいえ、せっかく集中砲火的インプットしたので感想など書き留めていこうと思い…ひさびさにnoteに戻ってきたヨv( ̄Д ̄)v イエイ タイトルにしたのは書名です。 著者の

          新人さんに届け~

          こんにちは。 4月入職の新人さんたち、そろそろ慣れてきたかなあ(^^)な時期。 毎日いっぱいやることあるよね。 新人ナースのみなさんはどうだろう? 看護師のかげさんのtweet。うん、そうだそうだ。 循環器とかICUとかERでないと、なかなか十二誘導とはご縁が薄いかもしれないね… モニター心電図にしても、十二誘導にしても、基本は同じなのでコツコツと本読んで、実際の患者さんの波形見て、先輩や医師にどんどん質問してね。 まずは正常波形からだよ。 『心電図わかんな~

          深く考え抜く力

          不便益の本を書いた川上浩司先生が東洋経済オンラインに寄せた文章。 なるほどです。 何もかも「はやい」がGOODな時代に、slowでdeepなスキルを獲得することにメリットを感じられなくなるのは、きっといつか困るよね。 不便益の本も面白いで~~す。 今日はこれにて失礼しまーす^^;; みなさん、お元気で~~!

          温かいほうへ

          こんにちは♪ 朝4時半に目が覚めてTwitter見ていたらすごいものを発見。 感動でぞわぞわしたのでnote書きに来ましたよ。お久しぶりです(^ω^) こんなことが出来るんですね。 テクノロジーの包容力みたいなものを感じました。すごいですね。 こんなふうに人々を温かいほうの世界へ連れて行ってくれるテクノロジーには親近感を超えて何か愛情すら抱いてしまうなあ。 これがもっと実用化・汎用化されていくと、ランニングだけじゃなく自転車なんかでも出来そう…そうなってほしいなあ

          100分で名著

          ご覧になったことありますか? こんにちは。 なんとなく録画して面白いTVがない時に半分BGMで見てたんですが、こないだ真剣にかぶりついて見ました。 4回分。  ボーヴォワールの「老い」の4回シリーズ。 小学生並みの感想ですが、面白かったです(^ω^) ナビゲーターが上野千鶴子さんだったから面白かったのかな。 伊集院さんはまあまあ好きでラジオでファンだったので、この人がいれば面白くなるのは分かってたんです。 そこに上野千鶴子さんでしょう? 化学反応ありまくりで(≧∀

          命が終わるとき

          こんにちは。 久しぶりのnoteです(^^) ステキなnoteに出会って書きたくなりました。 たまごボーロなら食べられるおとしよりに、そっとそっと寄り添う職員のみなさんのまなざしにじーんとしました。 この素晴らしいエピソードに犬の話で恐縮ですが、実家で飼っていた犬の最後を思い出しました。 動物はそのときが近づくのがわかるんでしょうかね。 食べなくなりますね。 9㎏の中型雑種犬でしたが、亡くなる頃には枯れるように小さくなって7㎏を切るぐらいになってました。 ゴー

          すごい。

          解説はいらないです。 すごい。 大事なポイントにハッシュタグがつけてあるところがよくて、わたし的に一番ぐっと来たのは #人間関係はフィードバックから ですね。 いま、準備している仕事にも活かしていきたい! トヨマネさんいつも的確で簡潔明瞭! どうもありがとうございます×100♡♡です。

          クリームソーダとさくらんぼと初恋の思い出

          七夕の夜なのでね。 いつもうっとりと眺めているクリームソーダ職人さんのツイート。 今日のはまた格別にロマンチックです。 これ見ていたら思い出した高校時代の初恋エピソード。私じゃないです、友人の。 憧れの人と念願かなって初めてのデートへ。 喫茶店で(カフェじゃないです。そんなものは当時まだないので)彼女が注文したのはクリームソーダ。 tsunekawaさんみたいなおっしゃれなやつじゃありません。 みんみんみどり色のソーダ水にガサガサするようなキメの荒いバニラアイスが