見出し画像

〖八花設計室〗 9月の作品ジャケットデザイン

haccaノベルのデザイナー、石川です。
haccaノベルのデザインについて〖八花設計室〗と題してお届けします。設計室はそのままでも、デザインルームと読んでいただいても結構です。

9月リリース作品のジャケットデザインについて解説をしてゆきます。

***

画像1

9/20リリースの『破滅の甘い星』。杏山 薫さんの作品です。

このジャケットに関しては、青い惑星! とひと目で分かるフレーバーをチョイスできたことにあると思います。本文中に登場するものとは少し色合いは異なるのですが、海が見え、大陸が見えるこのシングルスクープはタイトルにぴったりなものとなりました。

「破滅」「甘い」「星」、とても秀逸なタイトルです。そのタイトルを写真の上にセンター配置することで、より甘さを引き立てることができたと思います。物語はその題を裏切ることなく、破滅的な状況ながら、甘く展開します。

ジャケットのアイスは、少し溶けて、フレーバーが滴って溜まっています。なぜ拭っていないのか、その理由はぜひ本文を読んでみてください。今年の夏を、じわりと思い出すことができるでしょう。

短編らしい潔い、それでいてとっても「甘い」物語です。読み終わったら、きっとアイスクリーム屋さんに走っちゃいますね。
夜に、赤く光る星を探しながらアイスを食べるのが、おすすめです。遠い惑星に思いを馳せ、隣で一緒にアイス頬張る存在を思って、〖きゅん〗とするのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サンキュー。夜のインクが楽しい夢を綴りますように。
10
私の世界はどこまでも平ら、レイヤーの目を入れたり消したりして、時々君の前に現れよう。物語を書きます。刺繍をします。インクの子どもたちの声を聞きながら。ホームページ http://www.roverdover.com / ヘッダー画:茅野カヤ

こちらでもピックアップされています

haccaノベル ー八花設計室ー
haccaノベル ー八花設計室ー
  • 29本

haccaノベル デザイナーの覚書

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。