見出し画像

iOSDC Japan 2022に、シルバースポンサーとして協賛します!

チームラボ採用『解体新書』

こんにちは、チームラボの採用担当者です。
チームラボは2021年9月10日〜12日に開催される、iOSDC Japan 2022にシルバースポンサー&Tシャツスポンサー&前夜祭セッション枠として協賛します!

当日ブースでは、2022年8月31日に閉館を迎えたチームラボボーダレス内の「EN TEA HOUSE」にて提供されていたブレンド茶を、先着100名様に配布する予定です。
チームラボのブースには登壇者を含むエンジニアが常駐していますので、是非お立ち寄りくださいませ。

また、スポンサー協賛だけでなく、チームラボのエンジニアが2つの枠で登壇しますので、是非聞きに来ていただきです!

2022/09/10 18:10〜 Track B(20分)

2022/09/11 12:00〜 Track D(20分)


今回の記事では、iOSDC2022協賛に至った背景や、チームラボが手掛けるサービスなどについてご紹介していきます。

チームラボのソリューションチームがiOSDC2022出展


カンファレンスがオフライン形式で行われていた頃、ブースでお会いする外部のエンジニアの方に「チームラボがなぜiOSDCに?」と聞かれることが多かったのですが、チームラボではクライアント向けに受託開発を行っており、構想策定、要件定義からサービス設計、UIUX設計、デザイン、開発、運用、プロモーションまで全て内製で行う「ソリューション」という領域があり、実はアートチームよりも、在籍するメンバー数は多いのが実態です。

チームラボのソリューションチームとは
日本で随一のデジタルプラットフォーム構築・運用の高いノウハウをもった専門家集団です。
チームラボが構築運用しているデジタルサービスを合わせると、アプリでは累計1億ダウンロード以上、アクティブなユーザーでは合計3000万ユーザー以上にのぼり、日本社会の様々な場面で生活者の体験を向上し続けています。

チームラボの受託開発は100%プライム案件です。手掛ける業界やサービスは多岐に渡っており、専門性によって10以上に分けられたエンジニアチームがプロジェクトごとに最適な技術調査を行ったうえで、開発を担当しています。

クライアント例



最新のアプリ開発事例を是非一度ご覧下さい。


【宣伝】Mobile勉強会を定期開催中、LT登壇者募集してます!

昨年春から始めた勉強会ですが、当初はKMMに関連した技術に限定した勉強会でしたが、現在は裾野を広げてモバイルアプリ全般の勉強会として継続して行なっています!毎回定員8割超の皆様にご参加いただいています!
スマホエンジニアの皆さんご参加ならびにLT登壇希望者様の出現をお待ちしております。

過去開催時のレポート

登壇応募方法や会の雰囲気などのご紹介

最後に、iOSDCチャレンジのトークンはこちら!

#チームラボ
#teamLab
※「 L 」は大文字です!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。チームラボでは現在、多岐にわたる業界のアプリ開発を担当して頂くエンジニアをiOS/Android/Flutterともに募集しています。モダンな技術を使用した開発や、サービスの企画提案、技術選定など上流工程からプロジェクトに入りたい、というエンジニアの皆様、ご応募お待ちしています!


採用に関する情報はTwitterでもタイムリーに発信しておりますで、少しでもご興味をお持ちいただけたら、ぜひフォローをお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
チームラボ採用『解体新書』
チームラボで働くメンバーの紹介や、担当している業務内容、プロジェクト制作の裏側などを公開し、『働く場所』としてチームラボを捉えた場合の解体新書として情報発信していきます。 ■オンライン説明会を最終水曜に開催 http://team-lab.com/news/seminer/