CKTC

The Care Killed The Cat.
    • コラム
      コラム
      • 0本
    • 思索と発露
      思索と発露
      • 7本

      自分で考えたことをまとめて、伝えるためのマガジン。

    • 嘘のフィクション
      嘘のフィクション
      • 1本

      僕は嘘つきだ。でも、このマガジンでは嘘をつかない。リアルとフィクションの境目を掬い上げるための文章。

視界

大抵の人は自分の目の届く範囲で、見たいものだけを見るし、見えたようにしか見ないし、それらを過去に見たことあるものになぞらえて見る。 そして、本当を混ぜた嘘が本当…

スピードと停滞

秋と冬のグラデーション。そのちょうど間のような、最近の気温。 朝、目覚めた時の冷えた足先や、顔を洗う水のつめたさに、季節の移ろいを見つける。 あの人が去った夏は…

無表情の行方

駅ですれ違う人の顔を見るのが好きだ。 と言っても顔の造形を見るのではなくて、その表情を見る。 一見無表情な人でも、よく見るとどんな気持ちでいるのかがなんとなく伝…

鏡よ鏡

最近は「もっと自分のことを知りたい」と思っている人が多いと思う。 「自分にしかない何か」というやつを、自分の中の引き出しのあっちこっちをひっくり返して、必死に探…

SNSなんてものをやっていると、薄っぺらい画面の向こうにいる人々の顔かたちがぼやけてわからないような感覚になる。 それはごく近しい人でも同じことで、冷たいディスプ…

予感

暗く暖かい部屋で眠っていると「ひゅうっ」と小さく音を立てて、冷ややかな風が吹いたような気がした。 どこの隙間から入り込んだのだろう、と手のひらの感覚を頼りに壁…