見出し画像

ポストイットとペンをつかってビジネスモデルを図解するシートを無料で配布してみた

チャーリーです。

ポストイットとペンがあれば図解できる、A3印刷用に最適化された「ビジネスモデル図解シート」をつくってツイッターでシェアしたら反響があったので、無料配布します。

ビジネスモデル図解シートのPDFデータダウンロード

より多くのひとにつかってほしい!という想いがあるので無料配布するのですが、このシート、試作品でこれから改良を重ねていきたいので、どんなところでどんなふうに使われるかといった情報を今後の参考にしたいのです。そのため、以下のフォームでいくつか質問に回答いただいたらPDFデータをお送りすることにしました。お手間なのですが以下のリンクから進んでください!(ダウンロードの前に内容知りたい方は下の記事をどうぞ)

ビジネスモデル図解シートとは?

ポストイットとペンでビジネスモデル図解ができる、A3印刷に最適化されたシートです。これまでビジネスモデル図解ツールキットという名の、パワーポイント等で操作できるツールは提供していました。そんな中、企業向けにワークショップを多く開催していると、やっぱりパソコンでやるよりも手書きでできる方がワークが進みやすいことに気づき、ポストイットやペンだけあれば図解ができるシートがあると便利だなと思い、今回つくってみました。

参考)パソコンで編集したい場合はビジネスモデル図解ツールキットへ

ビジネスモデル図解シートの使い方

ざっくりかんたん3ステップです。

です。それぞれについて補足します。

1. 書いてあるルールをよく読む
基本的なビジネスモデル図解のルールについて、左右のグレー背景の部分に記載しています。もう少し内容を深く知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

2. ポストイットとペンで図解
3×3のマス目に沿って、ポストイットを貼っていきます。最大9枚貼れるということです。貼ったポストイットに、ペンで名前とアイコンをかきます。アイコンがかけないって方は、でっかく名前を書くとかでも大丈夫です。ポストイットは貼り直しできますが、ペンで書くとやり直しがしづらいので、フリクションペンなどで消してまた書き直せるものを使うと紙が無駄にならずにおすすめ。

3. 周りの人に図解を発表する
せっかくつくったからには、周りの人に図解をみせて、説明してみましょう。ビジネスモデル図解はコミュニケーションツールなので、うまく説明できないのであれば、図解を改良しましょう。そのビジネスモデルにおいて何が重要なのか?を把握して、情報の優先順位をつけましょう。大事な情報を図の中に入れることで、よりクリアにビジネスモデルがうかびあがってきます。

こんなところです。

ちなみに、反響のあったツイートはこちら。

最後にもう一度、PDFダウンロードのためのフォームリンク貼っておきます。

ビジネスモデル図解シートのPDFデータダウンロード(再掲)

より多くのひとにつかっていただきたいという想いがあるので無料で配布するのですが、このシート、つくったばかりの試作品でこれから改良を重ねていきたいので、どんなところでどんなふうに使われるかだけお答えいただくことで自動でメールをお送りしてPDFデータをお渡しすることにしました。お手間なのですがPDFデータがほしい方は以下おこたえください。

以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。有志の約50名でビジネスの図解を行うコミュニティ「ビジネス図解研究所」として活動しているため、サポートをいただいたらその活動資金に使わせていただきます。

\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////
288
チャーリーこと近藤哲朗です。「ビジネスの感動を広げる」がミッションのビジネス図解研究所というコミュニティを主宰してます。(株)そろそろ代表取締役です。ビジネスモデルを100こ図解した著書「ビジネスモデル2.0図鑑」計7万部突破しました。

この記事が入っているマガジン

コメント2件

ワークショップだと「パソコンでやるよりも手書きでできる方がワークが進みやすい」となりますよね。ちなみに図解のワークショップ(有料の時もある)を行うときに使ってもよろしいのでしょうか。(もちろんクレジットは入れますけど。)
起業家育成の講座で使用させていただければ幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。