TAVARATさんたちの日常
圧倒的時間不足... ボードゲームホテル
見出し画像

圧倒的時間不足... ボードゲームホテル

TAVARATさんたちの日常

TAVARATスタッフのTATSUYAです!今回は先日宿泊した"ボードゲームホテル"について思ったことなど書いていこうかなと思います。

MIMARU 大阪 難波 STATION
エントランス

この施設2022年6月にオープンしたばかりで、ボードゲーム好きの自分としては「これはいかねば!」って感じでした笑 行ってみた感想はというと...楽しすぎて圧倒的に時間が足りない...です。今回1泊2日で行ったんですが、種類豊富なボードゲームは言うまでもなく、ホテル内に隠された謎解きや各部屋で行える宝探しゲームなどなど盛りだくさんで、気づけば朝になっていました汗。次行くときは2泊3日がいいなと思っています。

宝探しゲーム

チェックイン後、「早速ボードゲームしようか」と思っていたらテーブルの上に宝探しゲームの説明書を発見。どうやら部屋の中に20枚の金貨が隠されているらしい。誰が一番多く見つけられるか勝負しよう!という一言で宝探しゲームが始まりました。10分後、20分後、、30分後、、、まだ見つからない。ここまでくると全部見つけられるまで答えを見たくなくなってきます。勝負で始まったこのゲームも気づけば協力プレイになっていました笑

オープンスペース

フロントのすぐ横にあるオープンスペースでは、展示されてあるボードゲームをプレイしたり、部屋でプレイするためにレンタルすることができます。
こちらのスペースでは、スタッフの方に説明してもらいながらプレイすることができるので、ビギナーの方だけでも安心して遊べます!

各部屋でのボードゲーム

ここまで約2時間、やっとメインとなる各部屋でのボードゲームの始まりです。今回は3人だったので、”登山家になり死んでしまわないようにエベレスト登頂を目指すゲーム”や”投資家となり不動産価値を築き上げていくゲーム”など少人数でじっくり考えるゲームをメインにやっていました。プレイ後は頭痛がするくらい疲れるんですが、興味深いゲームが多くとても充実した時間でした。もっと大人数、6人以上で行くとみんなでわいわいできるゲームも沢山あったので大人数でも行くのもありやなって思ってます。

イタズラミッションカード

リアル時間軸でプレイするイタズラ人狼

これも、宝探しゲームと同じく各部屋にあるゲームです。簡単に説明すると、翌朝を迎えるまでに各個人に与えられえたイタズラミッションを誰にもばれずに遂行するゲームです。くすっと笑えるようなイタズラばかりでとても楽しかったので、行ったらプレイすることをおすすめします!いたずらの内容については、行ってみてのお楽しみということで...

人狼部屋
マーダーミステリー部屋

非日常感を味わえるコンセプトルーム

今回泊まったわけではないのですが、写真のような雰囲気のあるそれぞれのゲーム専用部屋もあるみたいです。人狼やマーダーミステリ―など、それぞれの人が与えられた配役になりきってプレイするゲームをこの部屋でできたらと思うと、とてもわくわくしませんか?自分はめっちゃ興味あるので一緒に行ってくれる人募集です。

旅のミッションカード

チェックアウト後も楽しめる!

この施設のオリジナルゲームで、”お出かけ中にアルファベットをすべて見つける”といったようなミッションが与えられます。ミッションの内容を頭に入れながら町を歩いてみると、普段では気づくことのできなかった物・事を見つけられたり、見知った町でも新たな発見があったりと一風変わったお出かけの楽しみ方を体験できました。

今回「とことんボードゲームをするぞ!」という意気込みで行ったのですが、ボードゲーム以外のアミューズメントも多数用意されており、多くの人が楽しめるなと感じまし。少人数・大人数・家族連れ、どのグループにもおすすめできる施設です!

公式サイトはこちら/MIMARU 大阪 難波 STATION

TAVARAT公式サイトはこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
TAVARATさんたちの日常
「まじめを楽しむ」をコンセプトにモノづくりをするメンズ雑貨ブランドTAVARAT(タバラット)のスタッフが、日常生活のなかで感じたことや体験したことを発信していくnoteです。 store : https://www.tavarat.jp