全量純米大吟醸 プレミアム日本酒「楯野川」

天保3年(1832年)創業│山形県庄内平野にある酒田市│吟醸王国山形県初の全量純米大吟醸造り「楯野川」を醸造する蔵元│伝統を継承しつつ、日本酒の枠を超越し、新しいことに果敢に挑戦中。食事のシーンを華やかに演出するブランド企業として時代をリードします。

全量純米大吟醸 プレミアム日本酒「楯野川」

天保3年(1832年)創業│山形県庄内平野にある酒田市│吟醸王国山形県初の全量純米大吟醸造り「楯野川」を醸造する蔵元│伝統を継承しつつ、日本酒の枠を超越し、新しいことに果敢に挑戦中。食事のシーンを華やかに演出するブランド企業として時代をリードします。

    マガジン

    最近の記事

    これを選べば間違いなし!?蔵人鉄板の「楯野川」に合う肴を紹介します!

    楯の川酒造 経営企画室 広報課の北山です。 昨年末に社内アンケートで『蔵人が選ぶ「楯野川」おすすめペアリング』を実施したのですが、今回はアンケート結果で集まった蔵人イチオシのペアリングを紹介したいと思います。 では早速いってみましょう! *** 純米大吟醸 本流辛口 × 手羽先の塩焼き 最初のおすすめペアリングは、「純米大吟醸 本流辛口」と「手羽先の塩焼き」です!家でも簡単に実践できるメニューですね。 蔵人からのコメント 手羽先をグリルでじっくりと焼くことで余分な

      • 楯の川酒造 取締役に聞いてみた!オススメの本5選!!

        最近、取締役・川口から「本を読むと世界が広がるよ~」とよく諭されている経営企画室広報課の北山です。 皆さんは普段、どの程度本を読まれていますか? 私は読むときと読まないときでムラがあるタイプですが、おすすめしてもらった本は読むようにしています。(川口から様々な本をおすすめされているものの、読むペースが遅いので積読が増えてきている今日この頃…笑) そんな多くの本を知っている川口が普段からどのような本を読んでいるのか気になったので、本棚を見せてもらいました。 おお!取締役・

        • 楯の川酒造であった2021年の大きな出来ゴト5選!!

          楯の川酒造 経営企画室広報課の北山です。 2021年が間もなく終わろうとしていますが、どんな1年だったでしょうか? 私個人としてもプライベートで引っ越しや、仕事では配置転換(営業→広報)があったので、激動の一年だったなぁと改めて感じています。 会社としても今年は大きな出来事がたくさんありましたので、簡単に振り返ってみようと思います。 1. フー・ファイターズとのコラボレーション「半宵」を発表 アメリカを代表するロックバンド フー・ファイターズとのコラボレーション「半宵

          • スタートはアルバイト!今では姉妹蔵の取締役!姉妹蔵・奥羽自慢を牽引する若き努力家

            楯の川酒造 経営企画室広報課の北山です。 楯の川酒造では、姉妹蔵として奥羽自慢(おううじまん)という日本酒蔵があります。 奥羽自慢は、後継者不足のため廃業寸前の酒蔵でしたが、当社が再建に乗り出して、現在は「吾有事(わがうじ)」という日本酒の他、「HOCCA(ホッカ)」という日本ワイン事業も開始いたしました。 今回は、楯の川酒造へアルバイトとして入社後めきめきと力をつけて、現在は奥羽自慢の取締役を務めるまでになった阿部さんにインタビューをしてきました! 阿部 龍弥さん 奥

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Foo Fightersコラボ酒について
            全量純米大吟醸 プレミアム日本酒「楯野川」
          • 六代目蔵元 佐藤淳平のマガジン
            全量純米大吟醸 プレミアム日本酒「楯野川」

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            蔵人のライフハック!?おすすめの【二日酔い対策】

            楯の川酒造 経営企画室広報課の北山です。 お酒を飲む人であれば、誰もが一度は経験するであろう『二日酔い』 「酒蔵に働いているからお酒にも強いんでしょう?」と酒豪であるかと思われがちですが、いえいえ蔵人だって二日酔いはします…! 私も何度か経験してきました。その度に「もう飲みすぎないぞ」と心に誓うのですが、楽しい場では、ついお酒が進みすぎてしまうこともしばしば…。 今となってはお店での飲み会の機会がめっきりと減ってしまいましたが、それでもオンライン飲み会や自宅での晩酌でう

            究極のフレッシュさを追求した「楯野川無我」!ブラウンボトルが好評発売中!

            経営企画室広報課の北山です。 いよいよ、楯の川酒造の新酒「楯野川無我ブラウンボトル」の出荷を開始いたしました!毎年大人気なので、楽しみにしていたお客様も多いのではないでしょうか? 楯の川酒造を最近知ったという方には馴染みがないかと思いますので、今回は楯野川無我シリーズについて紹介をしようと思います。 楯野川無我シリーズとは? 蔵人が搾ったばかりのお酒を利き酒する『槽口』 (ふなぐち) そこで味わうお酒が最もフレッシュなのではないか、その味わいをお客様のもとへお届けした

            蔵人の必須能力!リモートワーク組で利き酒練習会を開催した話。

            楯の川酒造 経営企画室広報課の北山です。久しぶりの更新となってしまいましたが、また定期的にこちらのnoteも動かしていこうかと思います。 突然ですが…「蔵人たるもの利き酒ができて当然だ!」 ということで、先日、主に関東圏を中心にリモートで働く社員で集まって、利き酒練習会を実施しました。 今回は、その模様をお届けします。 利き酒とは? 人間の五感をつかって、日本酒の品質をチェックする「官能検査」のこと。出荷前の最終検査や、市場に流通した後に品質が劣化していないかなど確認し

            【日本酒ペアリングvol.2】「楯野川 純米大吟醸 一雫入魂」とイサキの南蛮漬け風

            本日はご家庭でもできるシンプルで、でも特別感のある旬の食材を使用したお料理と「楯野川 純米大吟醸 一雫入魂」の相性をご紹介いたします。 ー 「楯野川 純米大吟醸 一雫入魂」は、吟醸王国山形県で開発された純米大吟醸用の酒米「雪女神(ゆきめがみ)」を18%まで磨き上げて醸したプレミアムな純米大吟醸です。 香りはやや控えめで上品、穏やかで落ち着いた印象。 旨みとコクは軽快ながらしっかり存在し、余韻はすっきりとキレよく瑞々しい、美しく澄んだ味わい。 透明感のある香り、柔らか

            【日本酒ペアリングvol.1】「楯野川 純米大吟醸 清流」と白カビチーズ

            こんばんは!突然ですが、みなさまの好きな日本酒のおつまみは何でしょうか? Stay Homeで外食も減った今、常備しておきたい日本酒のおつまみはチーズです! あまり知られていませんが、チーズにも四季があるので季節感豊かな日本酒と合わせるのはとても面白いのです! 今回は、「楯野川 純米大吟醸 清流」と「白カビチーズ」のマリアージュをご紹介します。 ー 「楯野川 純米大吟醸 清流」は、若い青りんご、洋ナシ、メロンなどのフルーツや小さな白い花の香りを思わせる、「華やか、爽

            蔵人が選ぶ!自社以外で好きな日本酒3選

            こんにちは!全量純米大吟醸 プレミアム日本酒「楯野川」醸造元 楯の川酒造株式会社 マーケティング部EC課 北山幸輝です。​ イベントなどへ行くとたまにお客様から聞かれます。「自社以外で好きなお酒ってなんですか?」と。 業界に身を置くものとしては、日々勉強(!?)のために数多くの銘柄をいただく機会が多いです。 その経験を活かして、このコーナーでは蔵人が選ぶ自社以外で好きな日本酒を勝手に紹介して参ります!(笑) 是非、日本酒選びの参考にしてくださいね!それでは、早速どうぞ

            『Foo Fighters × 楯野川 半宵』特設ページ&プレイリスト公開!

            こんにちは。全量純米大吟醸 プレミアム日本酒「楯野川」醸造元 楯の川酒造株式会社 マーケティング部EC課 北山幸輝です。​ 先日、ついに解禁となったアメリカのロックバンド・Foo Fightersとのコラボレーション企画『半宵(はんしょう)』プロジェクトを担当をさせていただきました。 さて、その『半宵(はんしょう)』ですが発売以来、とても大きな反響をいただいております。(さすが世界的なロックバンドだと改めて実感) つい先日には、特設ページも公開となりました! とてもク