新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【2020年12月版RUUUNレポート】短尺動画コンテンツの活用進む

TATEITOが提供する「RUUUN」は、組織内での動画活用に特化した動画配信プラットフォームです。このRUUUNの2020年12月利用データから、組織における動画活用状況についてご紹介します。

動画でご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

2020年12月のトピックスは下記3点です。
・動画公開コンテンツ数は増えている
・短尺動画コンテンツが継続的にアップされている
・シリーズ化した短尺動画コンテンツの公開も

10分未満のコンテンツで公開動画本数が増加

20210118_データから見る組織の動画活用_2020年12月.003

RUUUNで公開されている動画本数は、11月と比べて増加しています。9月以降、増加傾向が続いています。

20210118_データから見る組織の動画活用_2020年12月.004

動画公開数の増加の背景には、先月に続き短尺の動画コンテンツが影響しています。先月と同様、公開されている動画の30%が10分未満のものです。

短い動画は制作の負荷も少なく、視聴もされやすいため、継続的に制作、公開している企業が増えています。

見やすい短尺コンテンツをシリーズ化する動きに注目

20210118_データから見る組織の動画活用_2020年12月.005

公開された動画をカテゴリ分けして見てみると、11月に比べて業界・職種系の動画コンテンツが増えていました。

20210118_データから見る組織の動画活用_2020年12月.006

具体的にコンテンツの内容を見てみましょう。

店長メッセージや朝礼、表彰など日々のコミュニケーションを促進するコンテンツは継続的にアップされています。

短尺コンテンツをまとめてシリーズ化して公開する動きも目立っています。

11月にハラスメント研修を15本上げたコンサルティング会社では、12月はリーダー研修を8本公開しました。これらのコンテンツは10分前後のものばかりで、短時間で学べるよう工夫されています。

同様にショッピングモールでは、店長マネジメント研修を10分前後の短縮版にまとめ、複数公開していました。

経費申請について、さまざまな種類、パターンの申請方法を10分以内の動画にして一気に公開している企業もありました。

一方で、新型コロナウイルス関連のコンテンツや、人権啓発といった、組織全体で必要な研修コンテンツも公開されています。

緊急事態宣言が今後いつ発出されるかもわからない状況において、情報を動画で共有する動きはますます加速すると思われます。そのときに、作りやすく、見やすい動画を準備することは、動画活用促進の大きなポイントになっていくことでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020年12月の動画活用のレポートは以上です。

こちらのレポートは、動画でもご覧いただくことができます。

TATEITOでは、動画を使ってビジネスの質と効率を上げるサポートしております。ぜひお気軽にご相談ください。


ありがとうございます!
1
TATEITOは(https://tateito.co.jp)「人と組織の学びをデザインする」という事業ミッションのもとサービスを提供しています。いつでもどこでも学べる環境づくりや、動画とリアル研修を組み合わせた学習プログラムづくりなどを推進しています。