見出し画像

ファンタスティック・サイコ・デイズ #1

 俺は超能力者だ。

 今だってコンビニまでテレポートして、アイスとカップ麺を買ってきたところ。5年前に高熱を出して死の淵を彷徨って、目覚めると超能力者になっていた。

 その後俺は普通に大学に入った。どうしてかって? 例えば超能力を使って暴れるとする。すると、他の超能力者がやってきて、「【組織】に連れていく」とか言って俺をボコボコにする。漫画だと絶対そうなるからきっとそうだ。

 そういうわけで俺は普通の大学生として暮らし、この力のことは誰にも話していない…のだけど、最近ちょっと困っている。

『ねえちょっと、聞こえてるんでしょ?』

 この声だ。

 ここ最近毎日のように、知らない女が念話を仕掛けてくる。怖いので俺は無視している。超能力がバレてしまうし。

 ただ、今日はそうもいかなかった。

『ああもういいわ! 今すぐそこから逃げて。【組織】があなたを狙ってる!』

「は!?」

 しまった。思わず返事をしてしまった。

【つづく】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
桃之字(制作本舗ていたらく)

🍑いただいたドネートはたぶん日本酒に化けます 🍑感想等はお気軽に質問箱にどうぞ!   https://peing.net/ja/tate_ala_arc 🍑なお現物支給も受け付けています。   http://amzn.asia/f1QZoXz

🍑🍑🍑🍑
日曜朝のヒーローものが好きな主が描く、「特撮小説」の数々。名付けて【ていたらくヒーロータイム】で僕らと握手!