見出し画像

逆流性食道炎の治し方~バイオレゾナンス医学による原因治療~

はじめに

逆流性食道炎は中高年や高齢者によくみられる、胸やけ、胃酸によるのどの違和感などを起こす慢性疾患です。日常生活に支障をきたすことも多いため、胃酸の分泌を抑える薬(H2ブロッカー、プロトンポンプ阻害剤)、胃の機能を整える漢方薬(六君子湯、半夏瀉心湯など)で症状をコントロールすることが標準治療になります。
これら標準治療で症状が改善する方は良いのですが、そうでない方はどうしたら良いのでしょうか?
今回、標準治療だけでは改善しなかった逆流性食道炎が、バイオレゾナンス医学による原因治療を行い、約4ヶ月間で完治した患者さんについてお伝えさせていただきます。

続きをみるには

残り 2,432字
バイオレゾナンス医学に興味のある医療従事者やセラピスト向けです。

慢性病を引き起こす5つの病因(金属汚染、電磁波、潜在感染、化学物質、精神的ストレス)を除去するための食事・生活改善アドバイスやバイオレゾナ…

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?