繁忙期を乗り越える
見出し画像

繁忙期を乗り越える

画像1

こどもみらい塾で、クリスマスリースのクラスを終えた帰り道。恵比寿ガーデンプレイスはキラキラしていて、華やかな年の瀬の顔になっていた。

画像2

あっという間にクリスマスの感覚がなくなり、私はお正月の準備に追われています。

こういう流れは、初めて。予測がつかないので、早めに動く以外にないと思っています。きっと、他の業界の方々もそうなんじゃないかと思っています。

画像3

子供たちの間でも大きな変化はありました。夏休みが長くなったと思いきや、再開と同時にテストや行事が増えて…お疲れのご様子。

愚痴を吐き出す場所が必要なんだなあってしみじみと思います。

画像4

大人たちからは、「これからどうなると思いますか?」と、聞かれることが増えました。コロナと同時に、風の時代論が広まっていますから。

私は時勢を読みながら、何かしたいかな?それは、きっと損得勘定で動くという事ではないかと思うから魅力的ではない。

私はずっと変わらずに、花を買って活ける。習いたい人が来ればレッスンをする。ただそれだけなんです。

常に、自分に求められていることは何か?何ができるか?を考え、行動する事。死ぬまで現役でいたいから。

ですから、私に経済の質問やアドヴァイスはしないでね(笑)。



この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はなまるな一日を✨
東京・恵比寿で隠れ家サロンのフラワー教室を運営。パリのエスプリを感じながら、自分らしく花を飾り、理想のライフスタイルを実現する人たちを導いている。https://tamaki-flower.com/