怒鳴らないと言うことを聞かない
見出し画像

怒鳴らないと言うことを聞かない

「結局、大きな声で怒らないと
言うこときいてくれないんです(>_<)」

実は叱られた意味を理解
していない事が多いので、
また同じ事をするのです。

怒鳴られるから話をきく。
怒鳴られてないからまだ大丈夫。
となっている可能性があります。

なぜ、ダメなのか
理由を伝えましょう!

----------**********----------**********----------

話を聞かないし、
同じこと何回も言っても
またやる。

となるとついつい怒鳴ってしまう。

結局、普通に話したのではダメ。
だから最終的に怒鳴らないと

実は、これよくある話なんです。

怒られ慣れてしまっている。
そのため、
怒鳴られるまでやってもいいと思っている。

の可能性があります。

つまり、怒られ慣れている子は、
怒られている内容は、聞いていない?!

聞いていない、というより
おさまるのを待っているだけ。

怒鳴ることって、
即効性はあるけれど、
解決にはなっていません。

そう、つまりお母さん、お父さんが
怒っているかどうかだけに
フォーカスされていて
どうして怒られたのか
内容に注目されていないんです。

まず、怒鳴るのはやめましょう。

そして、やってはいけない事と
その理由をきちんと伝える。

それだけで十分です。

それから、ダメなものはダメ。

それを貫くことも必要です。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
親子の心を豊かにする言葉かけ研究所(Research)/保護者・保育者の言葉かけが子どもの 将来に及ぼす影響について研究しています。 幼児教育・保育歴20年 💕 前職:幼児教室運営・保育士・子ども英会話講師👧 尊敬する人:エジソンの母👍 趣味:海外旅行(バックパッカー)✈️