小松﨑拓郎

茨城県生まれ、ドイツ・ベルリンで妻と二人暮らし。つくる人(文章、映像、写真)そのスキルを活かして様々なクリエイティブのディレクションをするのが仕事。「灯台もと暮らし」編集長、noteでは暮らしのサークル「アパート白梟」を運営🏡夢は湖畔で暮らすこと🌊
固定された記事

暮らしのこと、住まいのことを語り合うサークルをはじめます!

こんばんは。今年のはじめには、こんなイベントを開催しました。 「ここに住んでみたい」「こんな暮らしをしてみたい」と考えるたくさんの方にご参加いただきましたが、世…

滞独日記「循環する生活をする」

いよいよベルリンのなかで引っ越し6回目になった。 今までの住宅のなかでも最も古いであろう佇まいに一目惚れして入居を申し込んだ壁には赤や黄色といった代々の壁色の痕…

滞独日記「中古家電を選びたい理由」

住まい方の研究をするべく、次なる家に移りました。 大事は衣食足りて礼節たるための冷蔵庫と洗濯機です。 洗濯機と冷蔵庫はメルカリやジモティのような売買プラットフォ…

はじめの一台、スツールのすすめ

こんな時期には、拠点を変える話をよく聞きます。 背景にはいろんな理由があっての決断だと思います。 新しい拠点に来たばかりのときには、まず住まいの道具を揃えていく…

滞独日記「長々連れ添ったカメラとレンズとお別れ」

先日、長年連れ添ったカメラとレンズを譲ることになりました。 いまカメラ屋さんにいくと、たくさんのカメラやレンズが売っていますよね。 これだけ多くの選択肢がある中…

滞独日記「来月頭に引越します」

こんばんは。 来月の上旬に、同じベルリン内で引っ越すことになりました。 現在の住まいは、インテリアデザイナーのガブリエルがデザインしてくれた部屋です。 ぼくはユ…