ぬのT
富山県スポーツ指導者セミナー「新しい時代に求められる人材(選手)とその育成」
見出し画像

富山県スポーツ指導者セミナー「新しい時代に求められる人材(選手)とその育成」

ぬのT

昨日11月14日の「富山県スポーツ指導者セミナー」@自遊館に、プロラグビーコーチ/人材育成プロデューサーの 二ノ丸友幸 氏をお招きしました。

SNSでお近づきになれた関係ですが、今多方面からいろんな事を禁止されて迷子になっているかもしれない指導者の皆さんに、希望を持ってもらいたいと思い講師をお願いしました。

300名ほどの参加をいただき、なかなかの好評だったので、メモを紹介したいと思います。興味を持たれた方は、是非二ノ丸さんのサイトへ!



・どんな時代?:予測できない社会がコロナで10年早く来てしまった

・これから求められるのは?:状況に応じて「主体的」に動ける「自考動型人材」

・【主体的】と【自主的】の違い
   「自主的」って、要するに「空気読んで自分から動けよな」ということだと思いました。今、教育現場で求められている「主体的・対話的で深い学び」も、いかに「自主的」に動かせるかに陥ってしまう危険がありますね。

・強い組織とは?
  強い個(人材)の集まり
  個の育成体制が確立されている

・強い個を育成するには?
  ここが一番興味深い、実際に面白かったところですが、直接二ノ丸さんのお話を聞くことをオススメします。

・求めていること(こんな人間を育てたい)と日常のアプローチがリンクしているか?

・SAME PAGE:指導者と選手が同じイメージを共有できている


 良いコーチの定義とは「選手を成長させる人」と言われたら、「自分も成長させたい」と思いますよね。そして、それができるために何が必要かもしっかり提示してもらえました。
 指導者として「・・・してはいけない」と言われるのは、自分を見つめ直す大きなきっかけになると思いますが、どうしていいかわからず困っている人が多いと思います。二ノ丸先生のお話はその先の【希望】をつかめるものだったと思います。
お招きできた自分をほめたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぬのT
2021年3月まで大学体育教員★中学からバレーボーラー★フェルデンクライスメソッド(動作学習支援)有資格指導者★シェルハブメソッド(乳児の発達支援)有資格指導者★日スポ協公認スポーツドクター★日スポ協公認アスレティックトレーナー★「コーチングバレーボール」に「動作原理」を書いた人