マガジンのカバー画像

実践!ゼロから学べる肩肘の臨床

本noteマガジンはベテランの肩肘治療のスペシャリスト(理学療法士)4名が肩肘の治療特化した機能解剖・評価・治療などを実践に生きる知識・技術として提供してくれます。普段エコーなど… もっと読む
最低月4回以上のコンテンツを見ることができてかなりお得です!本noteマガジンはCLINICIAN… もっと詳しく
¥980 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

Bench‐Presser's Shoulderを紐解く

はじめにどもです!岡(@TrainerWao)です! 本日は 『Bench‐Presser's Shoulder』 を紐解い…

肩関節の画像読影 ‐CT編-

どうも肩関節機能研究会の郷間です。 Instagram 臨床知識(エビデンス)➡ (@fujikata_goma) I…

500

肩関節の夜間痛の原因と対処

肩関節疾患を患っている81~94%の患者は夜間痛や患側を下にして眠ることが出来ない、または睡…

500
Y.K
3年前
29

これを知れば介入が変わる!肩甲下筋の多彩な役割 ~いくつ知っていますか?~

腱板筋群は肩関節の運動に関与するだけでなく、関節窩に対して上腕骨頭を求心位に保つ、肩関節…

Y.K
9か月前
5

肩関節周囲炎 ー上方組織への介入の考え方と実際の方法ー

上方組織ってどこのこと? 一般的に肩関節の上方組織というと、このエリアにある組織のことを…

SICK Scapularを紐解く

はじめにどもです!岡(@TrainerWao)です! 今回は最近話題のテーマである 『SICK Scapular』 …

胸郭から考える肩関節の理学療法

どうも肩関節機能研究会の郷間です。 Instagram 臨床知識(エビデンス)➡ (@fujikata_goma) Instagram 臨床技術(実技動画)➡(@kataken_second) Twitter➡ (@FujikataGoma) 肩関節を診ていくうえで必要な胸郭の基本的な機能解剖、肩関節との関連、介入の一方法をご紹介していきたいと思います。 🔊肩関節機能研究会の【定期購読】と【買い切りマガジン】のサービスを始めました。 【2023年4月現在 150名 以上が

有料
500

Painful arcが認められたら ~症例から学ぶ評価と介入のポイント~ 

肩関節周囲炎の方で、「肩は挙がるけど、挙げる途中が痛い」と訴える患者さんは臨床で多く経験…

Y.K
10か月前
10

リバース型人工肩関節置換術(RSA)の臨床【応用編】 ー合併症予防としてリハで考える…

こちらの記事は【基礎編】からの続編となります。 RSAとはなんぞや?という方は、まずは基礎…

リバース型人工肩関節置換術(RSA)とは?【基礎編】 ー歴史・手術の概要・特徴・適応…

【RSA】とは、どういった手術なのか?イメージつきますでしょうか? 日本ではまだまだ歴史の…

Glenohumeral Internal Rotation Deficitを紐…

初めにどもです!岡(@TrainerWao)です! 本日は 『Glenohumeral Internal Rotation Deficit …

肩甲上腕関節の可動域制限を分解する

どうも肩関節機能研究会の郷間です。 Instagram 臨床知識(エビデンス)➡ (@fujikata_goma) I…

500

肩関節外側部痛を考える ~外転時の痛みに着目して~

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

Y.K
1年前
12

腱板断裂の実は... ーよくある固定概念を払拭するー

よくある固定概念とは?みなさん、腱板断裂ってどういうイメージがありますか? 腱板が切れた状態だから肩が上がりづらいんだろうなー… 筋力が大きく落ちてしまうんだろうなー…. みなさんが置かれている立場によってそのイメージは全く違うと思います。 ただおそらく共通している部分としては 「断裂なんて絶対に痛いんだろうなー…」これです。 【断裂】という言葉が入ると、セラピストだけに留まらず、全員が【痛み】を連想するかと思います。 確かに臨床経験的にも腱板断裂によって痛みを訴