見出し画像

ラブコメ漫画をもっと読まないとダメだなと気がつきました

ブログ『やっぱりたけのこぐらし』を更新しました。今回はおすすめラブコメ漫画『その着せ替え人形は恋をする』の感想についてです。

※今回のサムネイル画像はYouTube-ヤングガンガン「その着せ替え人形は恋をする」PV より引用しました。

ひな人形の顔を作る「頭師(かしらし)」をめざす男子高校生と、コスプレ大好きなギャルの恋愛模様を描いた作品。きゅんきゅん展開が味わえるのはもちろん、衣装づくりにも詳しくなります。良き。


マンガを知ったきっかけは、小説投稿サイト「カクヨム」で懇意にさせていただいている方のご紹介。面白い作品がありますよというエッセイを読み、お正月に買って読んでみたところ一発でハマりました。

内容の面白さもそうですが、ラブコメを全然読まないのでより刺激的だったのでしょう。もっと言えば新しいタイトルを買うのもひさびさ。

ブログやnoteではいくつかマンガの紹介をしていますが、逆に言えばそれ以外のコミックスはほとんど持っていません。

個人が1年間に買うマンガ冊数の平均ってどれくらいなんでしょうね。昨今では電子書籍の普及も著しいので、多そうな気もしますが……。

ちなみに自分は紙媒体が主流。好きな構図で画像をアップしやすいから。


ブログを書きながらよぎったんですよね。もっとラブコメ読んだ方がいいのかな、って。

作品自体のよさを伝えるうえで「他のラブコメ漫画にはない推しポイント」が分からないのは、記事のパンチ力に欠けるような気がしたんです。

オンリーワンの部分にフォーカスすることで、より作品の魅力を表現できる。でも今の自分にはそれができない。知識と経験がないから。

人生で読んだラブコメをパッと思い出してみました。

「To LOVEる」
「ぼくたちは勉強ができない」
「いちご100%」
「ニセコイ」
「会長はメイド様」
「ラブ☆コン」
「彼氏彼女の事情」

やはり毎週読んでいたジャンプ系に偏る。そして妹の影響。

アニメなら「かぐや様は告らせたい」「理系が恋に落ちたので証明してみた。」「荒ぶる季節の乙女どもよ。」「上野さんは不器用」「ハイスコアガール」などそこそこ見ているけど、脳内補完の余地が大きいのは紙媒体。

ページをめくりながら展開を楽しむのは、アニメとは違ったおもむきがあります。最近は味わうことも減ってしまったけれど、忘れちゃいない楽しさ。

新しいコンテンツに触れるのは大切だとして、中でもラブコメというカテゴリーをピックアップすること。今後の課題に挙げていきたいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までご覧いただきありがとうございます。少しずつですが内容を充実させてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。いいかもと思っていただけたらスキを押していただけると励みになります。アカウントがなくても押せますよ

これからも読んでいただける記事を書きたいです
12
ドラッグストアに勤める登録販売者です。小説を投稿したり、ブログを書いたり、ゲーム実況したり、動画ラジオを作ったり、いろいろやりながら日々を過ごしています。

こちらでもピックアップされています

たけのこにっき
たけのこにっき
  • 144本

その日あったことや感じたこと、その他での活動をまとめた日記マガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。