見出し画像

南葛SCを応援する理由

 「南葛SC」というサッカークラブがある。サッカー好きの方なら、ご存知かもしれない。詳細は長くなるので簡単に紹介すると、葛飾区を主なホームタウンとするサッカークラブだ。現在は、関東サッカーリーグに所属している。さらに上位のカテゴリであるJFLや、Jリーグへの昇格を目指している。

 私はこのクラブを応援している。なぜ、応援しているのだろう。その理由を文章にしたら、どなたかに南葛SCの魅力が伝わるかもと思い、この記事を書いてみることにした。自身の整理のためにも効果的だった。

 応援する理由は大きくふたつだ。

1.地元のサッカークラブだから
2.所属選手の生き方が好きだから

なんてことないと思われるかもしれない。けど、少し詳しく書いてみたので、ご覧いただけたら嬉しいです。

1.地元のサッカークラブだから

 やはり地元、葛飾区をホームタウンとし、大切にしてくれているクラブであることが、応援する一番の理由だ。

 私は東京23区のひとつで、東京都の北東部にある「葛飾区」に住んでいる。葛飾区の良いところは、あまり肩ひじ張らず、のんびり住めるところだと自分としては感じている。緑も23区では多い方だと思うし。

 他の街に住んでいたこともあるが、結局、葛飾区が自分には一番暮らしやすいと思うに至り、何年か前に家族で戻ってきて、住みつづけている(妻は葛飾区出身ではないが、それなりに気に入ってくれている(はず))。

 そんな街に、老若男女問わず、誰でも気軽に応援できるサッカークラブがあったら素敵じゃないか、そして、南葛SCがその役割を担ってくれる存在になり得るのではないかとも思い、南葛SCを応援している。トップチームや女子チームを応援する人もいれば、南葛SCのスクールに通う子供もいたり、といったイメージだ。今は実現していないが、住民がサッカーを実際にプレイするような機会もあると、楽しいかもしれない。

 人の好みは千差万別だし、娯楽が多様化して久しいなんて言われている。そんなときに、住んでいる街に色々なコンテンツがあると、魅力がアップして、住みやすい街に感じられるのではないか。サッカーはそのコンテンツの一つになれるものだと思う。葛飾区にとっては、まさに南葛SCが該当しているのではないか。

2.所属選手の生き方が好きだから

 南葛SCの所属選手は、ほぼ全員が、サッカー以外に何らかの仕事や活動をしている。詳細を明らかにしてくれている選手の中には、企業等(中には南葛SCそのものも)で働いている選手もいれば、自分で事業を立ち上げている選手もいる。

彼らは、自分にとって、本当に魅力的で、そして尊敬すべき存在だ。

 サッカー選手であれば、Jリーグや海外クラブでプロ選手として活躍し、アスリートとしての地位を極め、皆に祝福されながら引退されていくような、そしてその後はサッカーの指導者や解説者になるようなキャリアが、一つの理想なのかもしれない。

 子供のころの自分は、そういう選手しか知らなかった。中田英寿さんのような有名選手の活躍を見て、素直に感動していた。サッカー以外のスポーツ、例えばNFLやプロ野球でも、同じように活躍し、そのまま引退していく選手しか見ることができていなかった。

 だが、それだけがアスリートとしての幸福なキャリアなのか。現実的な問題として、全ての選手が望みどおりプロとして活躍し続けられるものではない。それでもサッカーを続けることを目指す選手もいる。自分もそれなりに人生経験を積んだからだろうか、そうやって自分を貫く選手の姿に強く共感する。

 さらに言えば、アスリートだからといって、一つの種目のプロとして活躍すること「だけ」が至高なのだろうか。幸せなのだろうか。確かにそれ自体は、素晴らしいことだし、尊敬すべきことだろう。

 しかし、選手達も、一人の人間だ。人間として人生を生きる以上、幸せを追求してほしい。幸せとは何だろう。それは人によって異なると思う。家族を持つこと、やりたかった仕事をすること、芸術作品を作り上げること、その一つとして、(アスリートとして)サッカーをプレイすることや、続けることも位置付けられるのでは、と思う。

 上記のように考えるようになってから、Jリーグや海外クラブで活躍する選手だけではなく、人生を構成する色々な要素の一つとして、サッカーを頑張る姿を見せてくれる選手、つまりは自分の生きざまを見せてくれる選手も見たい、そう感じるようになってきた。そうやって頑張っている姿には、人間的な魅力を強く感じる。もっとこのような生き方ができる選手が増えたら、サッカーにとっても、社会にとっても、いい影響があるのではないか。

 少しずつだが、社会の雰囲気も変わってきているように感じる。一つの会社に定年まで勤めることが絶対に良い、と考える人も減ってきたと思う。どう生きたらいいか、難しいかもしれないけど、逆に楽しいことや面白いことも多い社会になってきたのではないか。南葛SCで活躍する選手たちの生き方も、ヒントをくれるのではないかと感じている。

 うまく表現できないのですが、もう少し詳しく、いずれ別で記事を書けたらと思います。よかったら読んでみてください!

3.その他(キャプテン翼との関係)

 もちろん、南葛SCが漫画「キャプテン翼」の高橋陽一先生が中心となって、漫画の世界観もうまくいかしつつ、チームとしての魅力を発信している点も応援したい。「キャプテン翼」は子供の頃に夢中で読んだし、テレビゲームもやりこんだ(特に、「キャプテン翼3~皇帝の挑戦~」が一番好きです)。そんな漫画の世界とリンクしているところも南葛の好きなところだ。葛飾区は漫画やおもちゃのコンテンツが多い。その一つとして高橋先生が頑張ってくださっていることも、応援する理由だ。

おわりに

 普段、私にとって応援することが当たり前の南葛SC。でも、きちんと自分の気持ちを文章にしてみようとすると、思った以上に難しいです。今後も、随時、加筆修正していきたいと思いますが、いつまでもこの文章も眠らせておくのでは、誰にも伝わらないなと考え、思い切って公開してみました。

 南葛SCには、私が応援したくなる選手がたくさん在籍しています。彼らは人となりが尊敬できることはもちろんですが、試合で見せてくれるプレーも素晴らしいです。彼らはもちろん、対戦相手の選手も皆、素晴らしい技術とメンタルで、とても面白い試合を見せてくれます。もし興味がおありの方がいらしたら、ぜひ、一度、試合を観に来てください!

 みなさんは、どんなお考えで、ひいきチームのファンやサポーターをされていますか?いつか教えてくれたら、嬉しいです。

 最後まで読んでくださってありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
南葛SC応援中!