見出し画像

大学時代にやっておいてよかった3つのこと

ぼくは社会人になって15年以上が経ちますが「大学時代にこれをやっておいてよかったなー」ということがいくつか思い浮かんだので、今日はそれを書いてみます。

4月から大学生になる人とか、いま大学生真っただ中の人に届くといいなと思っています。

すぐ役立たない本を読んでおいてよかった

まずひとつめは「本を読んでおいてよかった」です。

本といってもビジネス書とか実用書ではなく、すぐには役立ちそうにない本です。

ぼくは橋爪大三郎さんとか山口昌男さんの社会学文化人類学の本、よくわからないながらも思想哲学の本だったり、あとは小説をいろいろ読んでいた記憶があります。

当時は早稲田大学の近くに「あゆみブックス」という本屋さんがあって、講義の終わりによく立ち寄っていました。入ってすぐ左の壁面に、本屋さんがセレクトしたいろんな分野の学問の本が並んでいたんですね。その棚を眺めながら「いろんな世界があるんだなあ」と思っていました。

そうやって思いのまま、知的好奇心にまかせて、いろんな本を読み漁るのは贅沢な時間です。どうしても社会人になると忙しくなって、すぐ役立つ本に手が伸びがちです。学生時代のうちに「いますぐ役立たないかもしれないけど、おもしろそう!」という本はたくさん読んでおくといいと思います。

旅をしておいてよかった

2つめもベタですが「旅をしておいてよかった」ということです。

特に海外旅行ですね。ぼくは卒業前に一人でニューヨークに行ったのですが、やっぱり今でも鮮明に覚えていますし、価値観が変わったような気がします。

ニューヨークでは自然史博物館に行って、セントラルパークを歩いて、MOMAに行って、ブロードウェイでミュージカルを見て、ハンバーガーを食べるというめちゃくちゃベタなことをしましたが、めちゃくちゃよかったです。語彙力。

ニューヨークに行っただけですごく影響を受けたので、ヨーロッパやアジア、中東などいろんなところに行っていたら、もっともっと刺激を受けられただろうなーと、そこはちょっと心残りですね。

もちろん今はこんなご時世で動きにくいと思うのですが、旅行ができる状態になったら、 ぜひいろいろ飛び回って欲しいなーと思います。

いろんなバイトをしておいてよかった

3つめは「いろんなバイトをしておいてよかった」です。

前にも言った気がしますが、ぼくはいろんなバイトをやりました。ファミレス、中華料理店、家庭教師、コンビニ、ディズニーシー、バイク便、テレアポなどなど。

まあ実際は、前向きに「いろんなバイトをした」というより、仕事ができなかったのと、飽きっぽい性格だったこともあって、半年くらいでコロコロ変えていただけなのですが……。

でも、結果的にいろんなバイトをしておいてよかった。

なぜかというと、ひとつはいろんな人に出会えていろんな価値観を知ることができたからです。大人のなかには、本当に仕事を楽しくやってる人もいれば、仕事はどうでもよくてプライベートを大事にしたいという人もいます。立派な大人もいれば、だらしない大人もいたりします。

そういう人にたくさん会ったことで、いろんな価値観を引き出しに貯めていくことができました。

また、自分に向いている仕事と向いていない仕事がわかったというのもあります。

ぼくはファミレスと中華料理店のバイトでは怒られまくっていました。単品のスープとランチのスープを間違えたり、お客さんにポットのお茶をかけたり、北京ダックを皿ごと床に落としたり……。(「これいくらすると思ってんだ!」と支配人に漫画みたいな怒られ方をしました。)

そこでつくづく「飲食店とか体を動かす仕事は向いてないなー」と思ったんです。これがもしバイトをやらずに飲食の仕事に就いていたら、いますごく苦労していたかもしれません。

いろいろ仕事を経験しておくと、社会に出てからの「納得度」が上がるというのもありそうです。たくさん経験したうえで職業を決めるので、納得感が違う。社会人になってから「本当はこれをやりたかった」とか「自分はもっとこういうことができるんじゃないか」みたいに後悔することが減る気がします。

大学生時代は「社会の下見」をすることができる時間でもあります。

本格的に社会に出る前に「下見」をしておく。いろんな場所に行って、いろんな人に出会って、いろんな価値観を吸収しておく。それが社会に出て、じわじわと効いてくるはずです。


……というわけで、WORDSのオフィスでアルバイトをしてみるというのはどうでしょうか? 

仕事内容は雑用。(出版や編集に興味がない方も歓迎。)都内在住の大学生で、平日夕方1時間程度、乃木坂のWORDSのオフィスまで来られる方。簡単な自己紹介とともに、以下のフォームからご応募いただけますと幸いです。

※締め切りは2021年4月5日(月)中。履修登録がまだで予定が見えないという方もOKです。後ほどご相談しましょう。選考通過者にのみ応募から3日以内にご連絡差し上げます。すでに何名かご応募いただいているのですが採用は1〜2名を予定しておりますので、お返事がなくてもがっかりしないでください。よろしくお願いいたします。(2021年3月30日10時追記)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
238
株式会社WORDS代表取締役。経営者の言語化・コンテンツ化をする顧問編集者。『メモの魔力』(前田裕二)、『佐藤可士和の打ち合わせ』(佐藤可士和)、『福岡市を経営する』(高島宗一郎)など書籍の編集・執筆も。SNS時代の「伝わる文章」の探求をしています。ポテトサラダが好き。