本・映画・音楽など、片田舎で生まれ育った自分の人生を変え、より広い世界への扉を開いてくれたものは多いが、近年は語学とサッカーがそういう存在として僕を導いてくれている。だから現在の自分は、少なくともこの2つに対しては、最大限の純粋さと共に、全力で向き合って生きるべきだと思っている。
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Muito obrigado!
1
フットリンガル代表|サッカー選手を中心に指導する語学教師で、時々通訳。過去にはメキシコでタコス屋、ブラジルでサッカークラブ広報、鳥取でリベラルアーツの学び場作りなど。東大文学部卒。1児の父。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録