アクティブ投資の始め方①ひふみ
見出し画像

アクティブ投資の始め方①ひふみ

こんにちは!

先週は証券口座を開設した後、まず始めに買うべきのVTIVTを紹介しましたね。ここで一番重要なポイントとしては、これらの銘柄が提供してくれる分散投資効果による、比較的安定したリターンと低リスクです。

これらのETFの欠点を挙げるとすると、特に金融市場や経済の勉強にならないことです。特にタイミングを考えることなく、定期積立をするからです。もちろん、老後の資金を貯める用途としては最適なのですが、より金融市場の勉強をしたいという方には物足りないと思います。

さて、アクティブ投資とはなんでしょう?アクティブとは能動的・積極的を意味するのですが、市場の平均(VTI、VTは市場平均に連動します)を上回るリターンを目指す投資方法のことです。個人投資家が個別銘柄を購入する場合、基本大きなリターンを期待して購入すると思います。

ただ、金融市場の知識がゼロなのに個別銘柄の購入し始めるのはリスクが高そうですよね?なので、今日は個別銘柄よりはリスクが低く、投資の勉強にもなるような銘柄を取り上げたいと思います!

ひふみシリーズ

ひふみシリーズはレオス・キャピタルワークス株式会社が運用する投資信託の商品たちです。早速成績について見ていきましょう。

画像1

複利15%以上とはすごいですよね!もちろん、年度ごとを見ていくと、上下は下記のようにありますし、今後このような成績が達成される保証もありません。

画像2

また、このような疑問を持たれる方もいるでしょう、「前回バフェットの事例出して、ファンドとかダメって言ってたじゃん」。確かに、統計的には市場平均のETFを買う方が安全ですし、悪魔でもアクティブ投資はETFの積立以上に余裕がある方で、金融市場の勉強をしたい方にオススメする内容です。

では、何故ひふみ?

私がひふみに惹かれたのは大きく2つの理由があります。レオスの創設者である藤野英人さんの投資ビジョン・考え方と金融教育に対する姿勢です。

藤野さんは、これからの未来に貢献するような会社に投資をするという大きなポリシーを軸とされています。ただ単に、投資をしてお客さんのためにリターンを増やすだけでなく、投資を通じてより良い未来を作り上げていける会社の斡旋をしているのです。これって本当に素晴らしい考え方だと思います。自分がひふみに投資をすることにより、未来を良くするお手伝いができると言っても良いでしょう。

また、もう一点レオスが好きな理由としては、投資経験者から初心者まで皆んなを対象に金融リテラシー向上にすごい力を入れていることです。これはレオスが行なっている様々なところから分かります、例えば毎月1週目に、前月の運用報告会(ひふみアカデミー)を行っています。これを見ることで、どのような投資を行っていて、現在世界経済でどのようなことが起きているかが解説されます。他にも、より多くの人に投資の世界を知ってほしいという気持ちから、リスクをぐんと落とした債券に投資できるようなシリーズも近々公開とか。また、最近「お金のまなびば!」というYouTubeチャンネルを開設して、お金に対する考え方や、ファンド管理の話をしたり。

どうやって買うの?

一番良いのが、レオスから直接購入する方法だと思います。既存の証券口座から購入できることもあるかと思いますが、その場合手数料が追加でかかるか確認してください。レオスから直接購入するのと変わらないのであれば良いですが、追加で証券会社に手数料を取られるようでしたら、迷わずレオスから直接購入にしてください、0.5%でも1%でも大きな違いになります。まだNisaを開設されていない方でしたら、ひふみもNisaで積立購入できます。

まとめ

ETFだけでなく、アクティブ投資を通じてもう少し金融市場について学びたいという素晴らしい考えをお持ちの方は、ひふみが第一ステップとしてオススメです!つい今週も「はじめてのひふみ〜ひふみではじめる資産形成〜」というセミナーを開催してます!私も見ました(せっかちな私は1.75倍速で見ましたが。笑)。

補足:レオス・キャピタルワークス株式会社とは、一切何のつながりもありません。藤野さん、湯浅さんの大ファンなので、ぜひ知り合いになりたいですが。笑 3月開催のひふみワールドお食事会に当選したのですが、渡邉さんとのバーチャル対面楽しみです♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Takako

皆さま、読んでくださり本当にありがとうございます! これからより分かりやすく、メッセージを届けられるよう、今アニメーション作成等勉強中なので、応援いただけると嬉しいです!

スキありがとうございます!これからも宜しくお願いします⭐︎
公認会計士。三大監査法人、上海でスタートアップ、独立コンサル(スタートアップ中心に財務サポート)を経て、現在は東京に戻って大手製造会社の戦略財務へ。 趣味は、エクセルで家計簿(祖母の教えで、6歳から家計簿を始める)、乗馬。 30代に入り、投資の重要性を実感!日曜日に記事更新!