⑦絵本のない原画展
見出し画像

⑦絵本のない原画展

PERCY PRESENTS

こんにちは
札幌を中心に活動する絵本画家の太陽と牛(たいようとうし)です。

ボクが2021年11月に開催した絵本「ライバル」原画展

この原画展は、絵本ライバルを製本化する事が目的で開催されました

「せっかく気に入っても絵本がないんじゃ」そう思わせてしまってもいますが
その理由は個人でも製本化を達成する為にあります。

原画展前と原画展後について順を追って説明していきます。

1,パンフレット型の絵本の寄付が始まり

絵本ライバルのきっかけはボクが言っていた発達支援デイサービスでのボランティアがきっかけで描いた絵本です。

そしてそこの子ども達に1人一冊配る為に、パンフレット型で寄付をしました。

絵本ライバルの誕生秘話についてはこちら

2,太陽と牛の作品とは別のプロジェクトとして

もともと寄付が目的なので、製本化の予定はありませんでしたが
絵本ライバルは、わかりやすくメッセージが伝わりやすく感動して涙を流してくれるお母さん方もいました。

この絵本は、きっと必要としてくれる人がまだまだいる事を知り製本化を考え始めました。


3,まず知ってもらうところから始めよう

製本化をする為には、個人の力では難しく
クラウドファンディングでたくさんのご協力をいただく必要がありました。

いきなり製本化のクラウドファンディングを行っても大丈夫なのか?
まずは絵本を知ってもらうべく原画展を開催することとなりました。


本来は製本された絵本の原画展という順番が一般的ですが製本が目的の今回は、順序は逆でしたが挑戦することとしました。


4,製本化をして寄付やイベント活動へ

製本化がされれば、欲しいと言ってくれた人の手に届ける事ができる
そして、この絵本を必要としている人に届ける活動ができる

今後の活動とまだ出会ってない子どもの為にも製本化を実現したい


5,最終目標は素人だけで作る映画化

最終的には素人だけで、この絵本ライバルを映画化しようと思います。
映画を作成しより多くの人に自信と勇気を広げる為、学校や施設などを周り上映できる環境を整えまわっていきたいと思います。

映画化について詳しく知りたい方はこちら

という事で、現在は製本化に挑戦中ですので、絵本を気に入ってくれた方は
ぜひ応援とご協力お願いします。




この絵本は現在クラウドファンディングにて製本化に挑戦しています。
そしてクラウドファンディングのリターンにて製本に成功できた場合のみ
絵本を購入できますのでご協力と応援お願いします。

クラウドファンディングで絵本の製本化に応援はこちら


絵本ライバル原画展
2011年11月6.7日 札幌市教育文化会館
太陽と牛の絵本「ライバル〜負けたくないや〜」の原画12枚を展示する原画展。 会場では、展覧会独特のシンプルな部屋に絵だけが飾ってある静かな空間ではなく原画展示のほかに、子ども達が絵をかくスペースや、作品に関連した遊び空間、原画展示のほかに子ども達が絵をかくスペースや、弾き語りライブなども行われ、子ども達が飽きない工夫を施した原画展となった。 また、この個展は絵本ライバルのテーマでもある「自信になる機会」を作る為に、児童発達支援デイサービスなどの協力をいただき、子ども達の塗り絵も展示。来場した大人には「褒めカード」が配られ、気に入った子ども達の塗り絵にメッセージを残し親や先生以外の大人から「褒められる機会」を提供し、子ども達の自信となる機会を作り出した。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
PERCY PRESENTS
子ども達が夢中になったり、ゲラゲラ笑ったりできるようなモノ作りをするチームを目指して発信しています!