大師湯

福井県小浜市、重要伝統的建物群である小浜西組にある、コワーキング【OFF ROW】とシェアキッチン【kobo】が入り、旧大師湯を再生・利活用する【TAISHIYU(タイシユ)】新しい形の学びの場・交流の場となることを目標としています。https://taishiyu.com

大師湯

福井県小浜市、重要伝統的建物群である小浜西組にある、コワーキング【OFF ROW】とシェアキッチン【kobo】が入り、旧大師湯を再生・利活用する【TAISHIYU(タイシユ)】新しい形の学びの場・交流の場となることを目標としています。https://taishiyu.com

    最近の記事

    ご縁日に

    年が明け、日常がはじまりました 今年最初の お太師様のご縁日 安楽寺 坊守あき先生による Zentangle ワークショップ が開催されました。 たくさんの方に参加いただき 「ここって銭湯だったんですね!初めて来た~」と 太師湯のレトロを体感いただけました。 Zentangle あき先生の講義が始まると みなさま 真剣、、、 静かに自分と向き合う時間 出来上ったものを みなと共有する 愉しい時間 こんなふうに 太師湯 という場所で 人が集い、何かを作り出し、喜び

      • ゆく年くる年

        大晦日 年越しそばを食べたら お寺をはしごして、除夜の鐘付き 年末の小春日和に、 大師湯で餅つきをしました。 美味しいもの好きな友人たち、地域の仲間たち みんなで楽しくぺったんぺったんし お正月用のお餅を丸めたりして あ~日本の年末だな 今年もお世話になりました。 2023年 kobo のイベントもりだくさん 保志さんの味噌つくり 1月21日 新年最初のお太師様のご縁日は 安楽寺 坊守あき先生による Zentangle ワークショップ です。 来年も どうぞよろ

        • Zentangleワークショップ 無事終了

          師走となりました。 昨日、21日は弘法太師のご縁日、 そして 太師湯 kobo では、安楽寺さんのワークショップ 後瀬山のふもと 鳥の声と時折走る電車の音 静かに聞こえる ペンの走る音 ご自身と向き合い 対話していただいた 太師湯の空間 参加された皆様の真摯な姿 美しいですね。 これらの写真すべて 安楽寺さんから頂きました。 写真のクオリティが高すぎる!! 来月も 弘法太師のご縁日に開催予定です。 

          • 12月21日 Zentangleワークショップ

            秋の長雨、一雨ごとに冬が近づいてきます 太師湯の名前の由来となった お不動様 つながり?? 天王山安楽寺さんがワークショップしてくださることになりました(^^) あらわ市で多くの参加者もあり、小浜でも数回開催され、 常連になってしまう方もたくさん Zentangle という 紙とペンがあれば、 子どもから大人まで楽しんで描けるアートだそう。。。 寺女の私から見ると、曼荼羅に通じる何かを感じます、、、 自分のペンが書いた線から物語をつなぐような、、、 安楽寺さんのホ

            御食国マルシェ

            秋も深まり、太師湯前に咲くフジバカマも終盤となりました。 しばらくご無沙汰して失礼いたしました。 本日は、今週末 11月12日~13日開催の 御食国マルシェ のご案内です。 小浜市 まちの駅から 後瀬山ふもとの西組を含む旧小浜市街 町家や蔵、神社やお寺、全長約2キロ 風情ある建物の残る町並みで、 食べ歩きやお買い物を愉しむイベントです。 ふだん 車で通りすぎる町並みも 歩いてみたら、こんなお店があったんだ!という発見も。 そして空き家を使ったイベント出店もたくさんあ

            水神さん

            梅雨入り前の貴重な晴れ間 かねてから行きたかった 相生地区の水神さんに。。。 小浜から京都の美山町に向かう国道162号線を10分ほど走ると 相生地区に『桂』というバス停があります。 このバス停のすぐ近くに、立派な銀杏の木と桂の木が並んであります。 紅葉の時期はもちろん、今の新緑の時期も、とても目を引く存在です。 かつて大師湯に飾られていた『清酒かつら』の看板 今は kōbō の入り口に飾ってあります。 桂の木のある相生地区の水神さんのお水で作られたお酒だそうです。

            4月の いいふろ

            今年の桜はあっという間に終わり、 後瀬山にフジの花が咲きだしました。 そして、もうゴールデンウイークだなんて(^^;;; シェアキッチンkobo かねてから待ち望んでいた料理教室を開催できました! 鎌倉からお越しくださったboa mesa主宰 若林三弥子先生 boa mesa https://boamesa.jp/ 素材の味を活かす 「蒸しいため®」 という調理法を開発されました。 旬の野菜をたくさん使って、 「蒸しいため®」の基本を教えていただきました(^^) 強

            手前味噌

            更新が滞ってスミマセン! 小浜の冬の風物詩、発心寺の寒修行が 節分の日に終わりました。 水が冷たい この時期、お味噌つくりには最適なんです(^^) あわせたように ふわふわの雪が降りました。 地元の大豆を冷たい水で二晩浸し、 じっくり 柔らかくなるまで炊いたお豆、良い香りがします♪ 今日は OFF ROW家族が kōbō  で 味噌つくり 子供たちも戦力、家族で力を合わせて、一年分の味噌を仕込みます! 今年は身内でしか味噌つくりをできませんでしたが、 来年はたくさん

            年の瀬の雪景色

            クリスマスも過ぎ、師走も終盤です。 今週は、大師湯も大掃除をしなくては、、、 と思っていたら、小浜は雪国になりました(^^) 久しぶりの大雪警報も出て、町並みは雪のしんしん降る音だけ キッチンから見える、後瀬山の雪景色、まるで墨絵のように美しい 丹後街道から大師湯に向かう路地にも、こんなに雪が積もっています。 キッチンを掃除していたら、 どこからか、スコップで雪を掻く音と、話し声が、、、 ご近所さんが、路地の雪かきをしてくださってました!! 大師湯の玄関だけ雪かきし

            いいふろ

            丹後街道から見る後瀬山は色とりどりになりました~ 干し柿作りの季節到来です! もみじを愛でていたら、冬のような冷え込み(°°;)) こんな日は、お風呂でゆっくり身体を温めたいですね。 そう、今日は11月26日 ”いいふろ”です♪ お風呂の日はみんなでお昼ご飯。 お世話になってる方が、福井出張で立ち寄ってくださいました。 久々の情報交換、小浜のあれこれ、都会のあれこれ。 地場野菜のおばんさいで、話が弾みました。 いつもありがとうございます、またいらしてくださいね!

            秋晴れの朝

            9月も もうすぐ終わり、昨日はお風呂の日でした。 TAISHIYUビルディングの花壇、フジバカマにつぼみがつきました。 秋晴れ 朝の光の中の大師湯、とても素敵です。 外観だけでなくて、建物の中もこんな感じに kōbōの型ガラス、良い感じに陽ざしを受けるんです(^^) OFF ROW の窓は西向きですが、朝の光はこんな感じに ここに居ると、陽ざしで時間の流れを感じます。 もちろん、鳥の声や電車の音も。 今週は上半期末、 TAISHIYUビルディングの空間が、 仕事に

            梅仕事

            8月になりました。 TAISHIYUビルディング裏手に移植した、ヒオウギの花が綺麗に咲きました。 梅雨明けから一気に陽ざしが強くなりましたので、 OFF ROW 二階 西側窓に 簾をつけました。 『日本の夏』っぽい雰囲気ですね(^^) 日本の夏、といえば、梅仕事 今年は、二回にわたって、 シェアキッチンkōbōは 全天候型梅干場となりました。 第一回目は平太夫梅の白干し、フルーティな香りに包まれ三日干し 第二回目は紅映梅紫蘇漬け、これぞ梅干し!という香り、これも三日

            kōbōの備品

            梅雨が明けました! 後瀬山から聞こえるBGM、鳥の声に負けないくらい蝉の声 満載です♪ 窓も全開にして、自然の風と音を楽しめますよ~~~ kōbōの調理道具、どんなものがあるのか、 ちゃんとお知らせしていませんでした(^^;; この機会に、写真を撮りましたので、ご覧くださいね。 鍋釜、カトラリーなど道具類は、アイランドキッチンの引出しに、 食器類は食器棚に収納しています。 まずは、アイランドキッチンから。 卓上には、よくつかうお玉や菜箸、ターナー、計量スプーンがあり

            TAISHIYUビルディングの日々

            いつの間にか梅雨に入ってました。 もうすぐ7月 後瀬山は初夏の装いです。 6月のお風呂の日は定休日でした。 でも、夜に西組の実行委員会があるので、その準備(^^) お瀧の水にお水をもらい、これで珈琲を淹れます。 入り口の引戸を開け放し、空気の入れ替え 梅雨の晴れ間にしては、爽やか。 どこからか かおるお花の匂い、、、 kōbōでセッティング 通常の委員会では準備は飲み物だけ、お風呂の日はそれじゃ、つまらない! と、いつもの適当だけどいちおう素材にこだわったお菓子を作り

            休日のTAISHIYUビルディング

            雨が続いたと思えば、カラッと晴天。 いつから梅雨になるのでしょうか、よくわからない天気です。 駐車スペースの菖蒲が咲きました。 OPENしてから三度目の週末、定休日です。 掃除をしながら、部屋を見渡すと、だんだんと それらしくなってきたかな。 入ってすぐある ブレイクルーム ソファに座って、本を読んだり、飲み物片手にぼんやりしたり キッチンスペース kōbō 調理スペースから、テーブルを見渡せます。 料理教室に使いやすいかな。 手荷物は 大師湯の脱衣籠に。 この

            お風呂の日

            5月19日、梅雨空のなか、オープンしました。 コロナ禍ですので、特にセレモニーもしなかったのですが、 フラワースタンドが届いたと思ったら、次々に届くお花や差し入れ、 お祝いに来てくださるご近所のみなさまや友人たち。 大師湯が営業していたころ 番台に座っていた、という おばあちゃまが来てくださいました。 「TAISHIYUビルディング」、みなさん喜んでくださいました♪ キッチンから見える後瀬山、いつも心がなごみます。 そして今日 26日 は 「おふろの日」 TAISHI