見出し画像

過信せず驕らずに【津田雄一の名言】

本日の名言

過信せず驕らずに謙虚であること、常によりよいものを探究し続けていくこと。同時に、隙さえあれば面白いことをやってしまう遊び心がなければ物事は成就できない
発言者:津田雄一(「はやぶさ2」プロジェクトマネージャ)


津田雄一さんってどんな人?


日本の宇宙科学者。専門は、誘導航法制御、太陽系探査、宇宙機システムに関する研究。学位は、博士(工学)(東京大学、2003年3月)。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)教授、総合研究大学院大学物理科学研究科宇宙科学専攻准教授。

小惑星探査機はやぶさ2プロジェクトチームのプロジェクトマネージャとして知られるほか、宇宙ヨットIKAROSのサブチームリーダーを務めた。

私の説明


おはようございます。

2021年3月2日

謙虚でいること

いやぁはやぶさ2のプロジェクトマネージャですよ。

こういった上の方がそういうお話をされるというのは、すごいなぁと思いながら

そのあとの言葉がすごいですよね。

常によりよいものを探求し続けていくこと・・・そして同時に隙さえあれば・・・・

ほんとに面白いことを探求し続けているんだなぁと、思います。

私も面白いことないかな?なんて思いながらいつもやっていますが。

こういった方でも同じなんだと思います。

なにか面白いことないかな?って思っているだけではダメで・・・常に探し求めていること

それって、何でもそうですが、自分でいろんな気付きがないと自分は発達しないということです。

常に探求・・・過信をせずいろいろ勉強し続けること・・・僕もそうしたいと思います。




もっと、津田雄一さんを学びたい人はこの本がおすすめです!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもよろしくお願いします
生まれも育ちも京都市出身。現在は大阪市内在住!でも、京都に戻る予定! 現在は、フルスタックエンジニアにて活躍中。aws構築、そこでシステム開発をしています。 そしてさらに!毎日が生き生きと生きていけるような人生になるように!ということで、たくさんの情報を伝えている元気なエンジニア