見出し画像

秋の味覚を探して:篠山取材記 Day.2

篠山取材2日目の前に、1日目の続きから、、、
スタッフを駅まで見送った後、うめたんFUJIの美知子さんが今の時期しか売ってない和菓子があるから食べようと篠山城近くの和菓子屋さんへ。

▼あ久さや
https://tabelog.com/hyogo/A2807/A280702/28034018/

画像1

老舗の和菓子屋さんでお店の方に創業何年ですかとたずねると「200年以上はするんじゃないかな」と。すごいっ。
お目当ての栗餅はちょうど残り2個!で買うことができました。

画像2

栗餅はこの辺りの名物で、秋のこの時期には篠山の和菓子屋さんがそれぞれの栗餅を作っているそう。地元の方もこの時期には栗餅を買うから夕方前にはどこも売り切れるのだとか。
栗の優しい甘さで中に柔らかいお餅が。これははまりそう。

美知子さんやゲストハウス やまぼうしの宮林さんがここは面白くてずっといれるとおすすめのが、昔ながらの建物が残る河原町妻入商家群にある器とくらしの道具ハクトヤさん。

▼器とくらしの道具ハクトヤ
https://hakutoya.exblog.jp/

画像3

お店の中に入ると器や雑貨がたくさん!
オーナーさんが自ら買い付けたという器はこの地方の今田町のものから信楽焼、やちむんまで。作家さんの紹介を丁寧にされています。
セレクトされたものはどれも素敵。

画像4

国内ものだけではなく、毎年1〜2月は買い付けのために海外に行かれていて、スペインやモロッコなどアンティーク雑貨や洋服もずらり。

画像5

画像6

画像7

なんだか宝物探しみたいで、ワクワクする空間でした。

うめたんFUJIに戻り、翌朝です。
AM8:00
美知子さんが作ってくださったプレミアム朝ごはんをいただきます。

画像8

黒豆ごはんに山の芋のとろろ、赤大根のサラダに、味噌汁、黒豆の納豆など小鉢3種。
篠山の食材をふんだんに使った体が喜びそうな朝ごはん。ごちそうさまでした。


朝食を食べた後、うめたんFUJIがある大芋(おくも)の農家さんが毎週水・土のみ開催しているという朝一へ。

▼新鮮野菜 なかの里
http://okumo-net.sasayama.jp/modules/gnavi/index.php?lid=708&cid=15

画像9

ちょうど行ったのが10時くらいで、すでにお野菜がほぼ売り切れ、、、
本当に人気で、毎回遠くから買い求めに来る方もいるのだそう。
なんとか里芋を買うことができ、これがたくさん入って200円で、炊いたらほくほくですごく美味しかったです。

画像10


この日一軒目のお宿さんは昔の古民家が残る風情ある福住(ふくすみ)地区にあるお宿さん。

画像11

▼森の風土
http://www.morinofood.com/

去年も美知子さんと一緒に訪問させていただき、今回が2回目の訪問です。
ちょうど黒枝豆最盛期で、森の風土さんでも黒枝豆の収穫をされていました。

画像12

ここには昔ながらの家具や道具がたくさん。

画像13

画像15

画像15

昨日も行ったマグナムコーヒーでコーヒーをテイクアウトし、次に向かったのは丹波焼の窯元さんが集まる今田(こんだ)町に今年6月オープンされたゲストハウス さん。

▼ゲストハウス 環
https://guest-house-tamaki.com/

画像16

元々大阪のゲストハウス で働いていたという奥様のあすみさんはお料理上手で、土日はお宿でカフェ営業していて、南インドカレーランチが食べれるそうです。

画像21

画像22

画像24


そんなあすみさんが普段朝食として出しているものを用意してくださることに!本当に嬉しい^^
「できました〜」と言って、なぜか外に出ていかれたので、後を追うと(笑)、秋らしいものをと、なんと飾り用のもみじの葉っぱを切っていました。

画像17

画像18

画像19

その心遣いが嬉しい。

画像20

今日のメニューは栗ご飯に豚汁、近くのお豆腐屋さんの黒豆入ったがんもどきにバターナッツかぼちゃのソテー、卵焼き、自家製トマト、こんにゃくの煮物。

バターナッツかぼちゃは初めてで、この地域ではよく売っているのだそうです。すごく甘みがあって美味しい。

食後にコーヒーも淹れてくださったのですが、さっきから気になるのが器。

画像24

今田町の窯元を巡って選んだという器はどれも美しくて。
あすみさんがひとつひとつ、これはどこの窯元でと紹介してくださって、これは行かなきゃとなり、まずは陶の郷へ。

▼立杭 陶の郷
https://tanbayaki.com/

画像25

窯元横丁には丹波焼の窯元約50軒の作品が窯元ごとに販売されていて、ここで気になる窯元さんをいくつか選び、ギャラリーに向かいます。
しかも運がいいことに今日から秋の郷めぐりのイベントが。

画像26

ゲストハウス環さんのところでかわいいと思って行きたかったのがココチ舎さん。

▼ココチ舎
http://blog.livedoor.jp/cocochiya/

画像29

画像27

やさしい風合いが好きで、箸置きを購入しました。ひとり用の茶器も素敵。
なんと陶器が出てくるガチャガチャも!

画像30


次は源右衛門窯さん。

源右衛門窯
https://tanbayaki.com/kamamoto/38/

画像31

普段の料理にも使えそうな器もあって、選ぶのが楽しい。

画像32

画像33

最後に訪れたのは雅峰窯さん。
雅峰窯
https://tanbayaki.com/kamamoto/46/

画像34

伝統を受け継ぎながらも現代の生活に合う作品作りをされている窯元さん。色が鮮やかで美しい。

画像35

画像36

こちらではコップやお皿などが作れる体験教室もされていて、ちょうど体験が終わった頃だったので、見せてもらいました。

画像37

画像38

体験でも教えてもらいながら作るので、みなさん作った器は形がきれい。窯元巡りもいいけど、実際に話を聞きながら作るのもよさそう。
雅峰窯のご主人ともお話しできて思いとか聞くことができてよかったです。

2日間の丹波篠山。まだまだ足りないくらい見所と素敵な出会いがいっぱいの2日間でした。知られていない丹波篠山の魅力をサイトで発信できるようにしないと。本当に実りのある取材でした。
うめたんFUJIの美知子さん本当にありがとうございました。

篠山のお宿は近日掲載予定です。お楽しみに。

▼『gochi荘』に関するお問い合わせはこちらまで
gochi荘 運営事務局: 株式会社 Table a Cloth (テーブル・ア・クロス)
Table a Cloth HP : http://tableacloth.com/
gochi荘 HP : https://gochisouoyado.com/
お問い合わせ: info@gochisouoyado.com
『おいしい旅』のプランニング・手配を専門とする旅行会社です。
大阪府知事登録旅行業 第3-2945号

#TableaCloth #テーブルアクロス #gotoキャンペーン #gototravel #旅行会社 #旅行 #オーダーメイド旅行 #おいしい旅 #女子旅 #新婚旅行 #ハネムーン #プレ花嫁 #食旅 #ワイン旅 #traveldesigner #gochi荘 #gochisou #gochisouoyado #tableacloth #宿泊予約サイト #農家民宿 #アグリツーリズモ #国内旅行 #家族旅行

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『スキ』ありがとうございます^^旅の素敵な情報を今後も発信します*
4
「おいしい旅」をコンセプトに、オーダーメイドでプランニングを行う旅行会社。 その土地に出かけてしか出会えない『ローカルな食事の楽しみ』から、世界で一番おいしい旅を提供しています*

こちらでもピックアップされています

▼旅行会社Table a Cloth 総合情報
▼旅行会社Table a Cloth 総合情報
  • 12本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。