見出し画像

ネットに没頭せよ

オンライン家庭教師 束進 代表の高山良輔です。

僭越ながら、学生にメッセージを。

不安ですか?

学校には多様な生徒がいると思います。

友達に会いたい人、部活に参加したい人、授業を受けたい人?、受験を控えた人、学校に行きたい人だけでなく、行きたくない人。

いま、そんな人たち全員が学校に行けていません。同時に全員が何かしらの不安を抱えています。

でも、もしコロナが流行らず、学校に行けていたら、不安はなかったですか?人間関係、受験、部活、様々な場面で不安はつきものです。

この期間、不安を特別視する必要はありません。むしろ「不安とどう向き合うか」を考えることが大事なのです。「不安」を客観視しよう。

今できること、今しかできないこと

不安を払拭する一番の方法は、何かに没頭することです。学校でしかできないことは、学校に行けるようになったら目一杯やればいい。

せっかくですから今しかできないことをしたいですよね。

どうでしょう、提案があるのですが。いま、コロナを全身に浴びてみませんか?

もちろん、ウイルスではなく、情報をです。

noteを見ている皆さんは、恵まれた環境にいるはず。ネットに繋げられますよね。調べてみませんか?

例えばNews picks。新型コロナに対してこのような情報をまとめてくれています。

画像1

世の中には、多様な情報があふれていて、それはニュースの外に広がっています。

多くの専門家が情報を公開しています。「コロナの感染経路は?」「新型コロナについてわかっていることは?」「国は何をしているの ?」などなどすべて調べられます。

どうですか、ちょっと調べてみませんか。学校の外へ、ネットを通して世界へ、足を踏み出してみませんか。

きっと、学校に行けていたら見れなかった世界があるのではないでしょうか。

ネットに没頭せよ

最後になりますが、私のメッセージは「ネットに没頭せよ」ということです。それは自分への戒めでもあります。

私は、普段は大学院生であり、集団塾のプロ講師をしています。当然大学には行けず、集団塾で働くこともできません。

そこで思い立って、オンライン家庭教師を始めました。わざわざHPまでつくって。

Wixで半日でつくりました。そんなことが容易にできてしまう世の中。この半日で調べたこと、学んだことは数多く、成長した実感があります。

これからの未来を担うみなさん、ぜひ、私と一緒に、ネットに没頭しませんか。大いに学び、発信しませんか。

学舎は学校だけではありません。いますぐ動こう!!

みなさんの活躍を大いに期待しています!!

(おまけ)

大事にしている名言をひとつ

「今日の世界は"大"が"小"を勝つことなく、ただ"速い"が"遅い"に打ち勝つのだ」

-テリー・ゴウ(鴻海精密工業 創業者)-

#オープン学級通信

この記事が参加している募集

オープン学級通信

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Gracias!!
4
オンライン家庭教師 束進 代表の高山良輔です。ジャンルを問わず、思ったことを書きます。毎日1時間の自主学習を徹底サポートするオンライン家庭教師 束進のHPはこちら。https://www.katekyo-online-tabashin.com/