ソロス yutaka cfd

investing は イイvestタイミング トレンドフォローを理念に 投資実録も公…

ソロス yutaka cfd

investing は イイvestタイミング トレンドフォローを理念に 投資実録も公開します。 タイミングを待てる人が、勝者を理念にトレードを公開します。 不確実な投資を確実にする唯一の方法は強いトレンドに乗る事  言い換えれば、弱いトレンドでいかに待てるかが大事

最近の記事

nyダウついに動きでる 以前から予想のエリエットabc のc波 売指値 3に1枚 38,978売ポジション建てる     (資金から最大3枚までとして)

米国は AIブーム 22日 エヌビデアの好決算にてピーク セル ザ ファクト です。 しかし AIブームは、しばらく続きこのC波も軽い調整 AIブームは2000年に起きたハイテクブームのように 2030年ビークまで6年間続くと予想している 6月5日雇用統計から早ければ、サマー ラリーで上昇の予想 それが始まってから買いに参入しても遅くはない 今回の調整への売はジャブ 次に来る上昇でフルススウィング 調整 下落鮮明になり始める 5月28日火曜日 NY ダウ 売ポジショ

    • 15日 水曜日 cpiが天下分け目        エリオット©波なるか        その後サマーラリーなるか

      最近のsp500 の傾向は 弱い雇用統計であがり 強いcpiで下がるです。 5月15日 本日は半月 上限の月です。 なにか起こる気配 5月21日現在 追加記事トレンドを失い 次とトレンド待ちとなってます

      • fx と cfd ページ分離

        ソロス yutaka では、fx取引 cfd取引 と合算で 当初 200.000万円 投資額  2024年1月よりスタート しました。 今後は、ページ管理サイトを ソロス yutaka fx と ソロズ yutaka cfd に分けます。 資金配分は、 相場の状況に合わせ、  fx 50パーセント cfd 50パーセント fx 100パーセント cfd 100パーセント と有利な法に柔軟に振り分け運用する 年間の運用成績は、その合算60.585円 となります。 年初来利

        • いよいよエリオット③波売りスタートかSELL IN MAY 5月15日cpi売加速か  ②波 賞味期限 値幅 も そろそろ        sp500  下げ始めたら追従売  

          上記SP500先物 5200前後で エリオット③波売り 15日水 から売加速のイメージ もうそろそろとは思うが、 下げはじめ確認してから参入予定 最近の傾向からすると、5月3日悪い雇用統計で株価あがり 5月15日にあるCPIで、インフレおさまらず株価下落です。 今年は6月12日 fomc 金利発表あり ここまで調整 その後 7月末まで サマーラリーあると先読みしています。

        nyダウついに動きでる 以前から予想のエリエットabc のc波 売指値 3に1枚 38,978売ポジション建てる     (資金から最大3枚までとして)

          年初来25パーセント超える利益 ③波待ちでしたが             また②波賞味期限内で 大幅調整あり 24/5/1 7時 買いポジション立て、短期ですが、15時トントンでポジションおとす。何か変 ②波の途中のはず  様子見    

          sp500ではうまく エリオット①波②波 トレンドに乗れました。 年初200.000万円が 252.705円になり、25パーセント超える利益。 これから③から⑤波を狙います。 ②波 は、スローストキャスティクで見ても また日柄で見ても まだ途中ですが、戻り50パーセントを超えていることもあり、 また上記グラフ1時間足 トレンドライン上限もあり 決済利益確定。 次は、③波のタイミング狙います。

          年初来25パーセント超える利益 ③波待ちでしたが             また②波賞味期限内で 大幅調整あり 24/5/1 7時 買いポジション立て、短期ですが、15時トントンでポジションおとす。何か変 ②波の途中のはず  様子見    

          ①過去のsp500下落トレンド  4/15 23時sp500 売りポジション建てました       利益確定 4/18 0時 ブラス15.666円 ②波は3回来ると予測し4/2210時 買い4/25買増し 4/29 8時 すべて売戻年初来25パーセント超える利益  

          sp500 エリオット第1波 4/15売り 4/18買い利益確定 sp500 エリオット第2波は 4/22-4/24までにあると考え 買いを立てる 理由はトレンド賞味期限 4月1日より15営業日 5.5パーセント下落 先に下落したダウはすでに反転の兆し 50-61パーセント戻りと考える 4月25日 木 11時 さらに1枚上昇 エリオット2波 現在続行中の押し目で買いたしました。 下げトレンドは、乗れても  流れが速く不安定なので、あらかじめ 決済の目安は決

          ①過去のsp500下落トレンド  4/15 23時sp500 売りポジション建てました       利益確定 4/18 0時 ブラス15.666円 ②波は3回来ると予測し4/2210時 買い4/25買増し 4/29 8時 すべて売戻年初来25パーセント超える利益  

          米国株下げトレンド始まりか

          sp500と米国債10年の 比較チャートです。 ① 毎回金利高と株高が当初平行 Aで、株高は金利に耐え切れず下落 Bで、金利が下がり 株は逆転上昇 今 サイクルでは、 Aで、株高は金利に耐え切れず下落し始めたところです。 来週sp500をCFDを使い 戻り売りです。

          米国株下げトレンド始まりか

          fx us/jpy 売りは 何を待っているのか

          日本国債2年は ゼロ金利解除 金利上昇中 米国債2年は、直近1週間は、金利下落中だが、 全体的な流れは 上昇も下降もありそう immは、もういつ us/jpy 売りが、始まってもおかしくない数値 6月に 米国債券金利が、下がるなにを待っているか、それは、4月もしくは5月 からの米国株価の下落 によって、いまはっきりしないが 6月に米国債券金利下がる 同時にus/jpyが150円を切れば、  下げトレンドに本格転換と思われます。 それまで待ちです。 米株価下落 ドル円

          fx us/jpy 売りは 何を待っているのか

          FX相場をパチンコ台に例える

          昔のパチンコ台を見たことあるだろうか 今のように電動ではなく、手元で1玉1玉はじくのです。 発射された浮いた玉は釘にあたりながら、 はじかれて跳ね上がったり、 下にはじかれたり、 しながら下に落ちていく。 この釘が 経済指標の発表です。 はじかれて跳ね上がったり、 下にはじかれたり、 でも、下に行く力のほうが大きい これがトレンドフォロー また、跳ね上がっても いずれは重力で下に落ちます これが大きなトレンドの力 と考えると、指標発表後ポジションを持つ、 上にいくのか

          FX相場をパチンコ台に例える

          ジットコースターは、まだまだ続く   2024/3/19 10時30分us/jpy 149.28円 売りポジション 1万通貨建てました。 

          理由 immポジションは、まだ 十分な 売り余力あり もし、本日12時 と15時30分 日銀でぶれても 前回高値 150.5円を超えることはない という推測です もちろん 151.9円を超えることはなく 150台に向かっても誤差として静観です。 第一目標は、145-143.5位で 利益確定予定。 このポジションのまま様子見ることにします。 日銀あと、急激に意味不明 上昇した為、 ポジションを150.033円で一度落としました。 毎回日銀には翻弄されます。 損失 マイナス9.

          ジットコースターは、まだまだ続く   2024/3/19 10時30分us/jpy 149.28円 売りポジション 1万通貨建てました。 

          FX 29パーセントの利益獲得     ジェトコースター相場       US/JPY売りポジション 3日間で決済 また、3/18月再度ポジション建てる予定

          FX を3/6 100.000円を証拠金にて US/JPY 1万通貨売る 本日 3/8  決済 29.030円の利益 根拠1 本日10時30分に雇用統計あるが、    前回 非農業雇用者 結果35万人のサプライズだったが    本日 予想が20万人と低くこれを下回る事はない     結果がすごく低くてもサプライズにならない との判断    よって、これ以上短期的に下がらない 根拠2 下がらないと、逆金利負担が大きく 買い戻しが入る。 根拠3 147円は、ボリンジャーバ

          FX 29パーセントの利益獲得     ジェトコースター相場       US/JPY売りポジション 3日間で決済 また、3/18月再度ポジション建てる予定

          今晩米国投信tmfで 米国長期債券を買う予定つまりチャート上では売りになる

          投資総額は、20万円 既にus/jpyの売りに10万円使用済み 今晩は、とりあえず米国債を買う予定 前回は 買ってすぐに雇用統計サプライズがあり、 ポジション落としましたが、今回は長め持つつもりです。 できたら、5月か6月の利下げスタートまで   2024/3/7 更新 11時30分  今買おうと思いましたか゛、 あまりにも1本調子なので1日開けようと思います。 2024/3/8 更新 やはり少し戻しました。 本日の雇用統計 非農業雇用 前回38万人 今回予想は20万人で

          今晩米国投信tmfで 米国長期債券を買う予定つまりチャート上では売りになる

          本日、ジェットコースター相場スタートUS/JPYの売りポジション建てました。

          2024/3/5 24時 150円ジャストで1万通貨売りました。 証拠金  100.000円 必要証拠金 60.000円 根拠1 どんなに上がっても151.9は超えない  なぜなら8年周期のus/jpy高値は2023年11月の151.9を超えることはない。 根拠2 本日発表のIMMが、ついに2024/2/27日火曜日時点で us/jpy高値のピークに到達 以下グラフ参照 過去の流れに従うと、140円前後 10円前後の調整ありそう。 145円を割れば、長期的な下げへ移行

          本日、ジェットコースター相場スタートUS/JPYの売りポジション建てました。

          ジェットコースター相場始まる   US/JPY下げトレンド 

          慎重に150台で売りポジション建てたい 金利に逆行なので、マイナス金利大きい 1万通貨で250円くらい なのですべてポジションは短期で建てられ、激しく動く可能性高い 次の雇用統計はサプライズで下げるのでは、と思う。 とりあえず150.7ぐらいで、売り指値 2024年3月4日 12時 いずれにしても昨年2023年11月のus/jpy高値151.9は抜けないと思う。 理由は、過去30年 8年周期でus/jpyは、高値を取っており これを抜けるのは、容易ではないから なので、まだ

          ジェットコースター相場始まる   US/JPY下げトレンド 

          3月相場転換 ジェットコースター相場 注意 根拠   24/2/23投稿

          そもそも2月に起こった 雇用統計とcpiのサプライズは本物ではない 雇用統計はデコボコの多い不確かなデータ 上記棒グラフでA B Cのピークは、翌月との連動性なく 雇用統計はかなりいい加減な集計です  今回のDも これで雇用改善とは言えません。 もし次回の2024年3月4月発表の雇用統計で C の次月のような下落があると、梯子を外されたように相場は大きく動きます。 CPIも予想値よりよかっただけで、確実にグラフ全体から見る 傾向は、物価下落 右肩下がり継続です US

          3月相場転換 ジェットコースター相場 注意 根拠   24/2/23投稿

          3月が相場転換 ジェットコースター相場に注意 US/JPY  24/2/22投稿

          US/JPY IMM 買売の残高差がそろそろピーク 黒い折れ線グラフ 過去のピークの  A  B で相場は大きく、激しく反転 8-10円の円高になりました。 US/JPYは赤い折れ線グラフ 今回は2月13日の発表から推測すると2月末でほぼピーク C です 下記グラフ参照 US JPY 一目均衡のねじれが3月1日にある またここ数カ月の相場の転換点が月末か月初めにある 重要な青いトレンドラインを一度下抜け 現在US JPYの値は、ライン下限の150.9-151.

          3月が相場転換 ジェットコースター相場に注意 US/JPY  24/2/22投稿