Syrinx活動報告 ~8月~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Syrinx活動報告 ~8月~

皆さん、こんにちは。Syrinxメンバーの竹内です。

暑さもようやく落ち着きそうで何よりです。

先日コロナワクチンの2回目を接種しましたが副作用の高熱で2日ほど苦しみました。それでもコロナを抑えるためにはワクチンは大事なものですので皆さんも是非接種に行きましょう!

さて、今月はイベントへの出展はありませんでしたが、flaskoさんに私達の活動を取り上げていただきました。

また、雑誌週刊女性の2021年9/7号 (発売日2021年08月24日)でも

「心と身体のバリアーを破る! ハンディキャップを助ける最新技術」の中でSyrinxを取り上げていただきました。


さて今月はユーザーテストを行いました。大分県在住の男性の方で喉頭がんに罹患し、一昨年に手術を行い声を失いました。

娘様より昨年の5月にウェブサイトからお問い合わせをいただきました。使用を希望される方としては一番初めのお問い合わせでした。

そこから実際に大分に出張をしてのユーザーテストなどを予定していたのですが残念ながらコロナの情勢が悪化しなかなかプロトタイプをテストしていただくことができませんでした。

今月ようやく娘様経由で渡すことができました。

実際に使用していただき以下の感想をいただきました。

・首につけるベルトは、ゴムの方が喉にフィットしそう
・マグネットの留め具は首の後ろ側ではなく、横側についていた方が付けやすそう
・電源入れる部分の機器が胸ポケットに入ると良い

とてもありがたいフィードバックをいただきました。これを元に改良したいと思います。

以下が実際に使用していただいた際の映像です。

(石原裕次郎さんの大ファンということで、石原裕次郎さんの自己紹介をされています。また、実は今回、音声も石原裕次郎さんに似せて作りました!)

また以下の映像では、拡声器とともにSyrinxを使用した場合の様子です。ビデオ動画にすると、拡声器が無くても声のみを拾ってくれるので違いが少し分かりにくいのですが、拡声器を合わせると、拡声器のマイクが振動音は小さいままに声のみを大きくするので聞きやすくなるとのことでした。これも貴重なフィードバックです!

もう1件ユーザーテストを行いましたが、その詳細に関しては来月以降に回したいと思います。

現在多くのユーザーテストや販売に関するお問い合わせを頂いておりますが、かなり技術開発で手いっぱいの状態でございますので、しばらくお待ちいただければ幸いでございます。何かあれば、ウェブサイトのお問い合わせフォームまたはそちらに記載のメールアドレスまでご連絡ください。以下ウェブサイトのリンクです。

https://syrinx.community/

それでは、皆様体調にはくれぐれもお気をつけください。


この記事が参加している募集

振り返りnote

SDGsへの向き合い方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
私たちは東京大学の産学協創学生プロジェクトで 失われた声を取り戻すデバイスを開発している「Syrinx」です! https://syrinx.community/