春愁

夜の眠りが浅くなっていた。 窓辺に置いた花瓶に、もう水は入っていない。 ベランダに出て、夜風にあたって、 明日彼に言うための、さよならの練習をした。 卒業、した。...

#1

はじめまして。ふぉんといいます。 ここでは新しく始まる生活のことを 細々と綴っていこうと思います。 よろしくお願いします。