女性スペースを守る会

🏠トップページへ戻る→ https://womens-space.jp/

女性スペースを守る会

🏠トップページへ戻る→ https://womens-space.jp/

マガジン

最近の記事

固定された記事

「女性スペースを守る会」とは?

🟣女性スペースを守る会は… 🟢 女性スペースを守りたいと考えています。 🟢 「性自認」について立ち止まって考え、十分な国会審議を求めていきます。 LGBT法案への懸念 LGBT法案のうちの「T=性自認による差別は許されない」という文言が身体の性別よりも性自認を優先させることに繋がり、身体の性別によって社会的な不利を被ってきた女性の人権を更に後退させる恐れがあると、私たちは考えています。

スキ
56
    • 4団体共催zoom公開討論会8月13日「トランス差別について考える ー全ての疑惑・疑問にお答えしますー」告知

      🟣日時:2022年8月13日(土)14時~ 🟢主催:女性スペースを守る会、性別不合当事者の会、白百合の会、平等社会実現の会 https://us06web.zoom.us/j/84113604477?pwd=YWg3RmdhMWVQZ1FKcDNBWUpGdTE4QT09 ミーティングID: 841 1360 4477 パスコード: 514362 ⭕️留意点―主催側からの1時間余りのプレゼンの後、質疑・ご意見は自由です。 また、私どもは互いに対立する見解も求めております

      スキ
      5
      • 清水晶子氏の学問レベルの低さの指摘&「学問の自由とキャンセル・カルチャー」講演を聞いて。

        ⭕️追加資料 2022.7.24 一般公開シンポジウム 「フェミ科研と学問の自由」https://youtu.be/FP8rL7KfisIのうち、清水晶子氏発言の「学問の自由とキャンセル・カルチャー」を文字起こししました。こちらPDFです。清水氏にあっても、正確に示されないと、間違った批判までも拡がってしまいご迷惑だと思われます。公開シンポで話されたそのものです。 ⭕️本文 2022年7月31日 弁護士 滝 本 太 郎  東京大学教授清水晶子氏の言説につき、書きます

        スキ
        53
        • 「女性トイレ利用公認」に反対する声は、賛成の9倍か

           トランスジェンダー女性(男性器を持つが女性と自認する人)につき、「女性トイレの利用を公認してよい」とする考えに反対する声は、賛成する声の約9倍ではないか、と思われます。  第一は、自民党埼玉県連のパブリックコメントの回答状況から推定される割合です。  第二は、2022年7月の参議院議員選挙における、この問題が影響したと思われる京都選挙区の橋本久美候補者らの得票からの考察です。  自民党埼玉県連のパブコメとは、自民党本部の方針と異なり埼玉県自民党県議団がLGBT条例案を

          スキ
          21
          • 4団体共催zoom公開討論会8月13日「トランス差別について考える ー全ての疑惑・疑問にお答えしますー」告知

            スキ
            5
            • 清水晶子氏の学問レベルの低さの指摘&「学問の自由とキャンセル・カルチャー」講演を聞いて。

              スキ
              53
              • 「女性トイレ利用公認」に反対する声は、賛成の9倍か

                スキ
                21

              マガジン

              マガジンをすべて見る

              記事

              記事をすべて見る
                • 安冨歩氏からのお詫びがまだ届いていません。

                   東京大学東洋文化研究所教授安冨歩氏は、多数が視聴する清水有高氏のYouTube番組「一月万冊」の7月13日番組内で、当会と防波堤滝本太郎弁護士につき、破壊的カルト集団である統一協会のシンパであって「闇の勢力」の一部であるが如き言葉を述べた。  これは、偽りであり、7月8日安倍晋三元首相が奈良市内で選挙応援演説中、自作銃で殺害されたところ、被疑者の母が統一協会に入信し家庭崩壊したことの恨みが、統一協会と関係するとされる故人に向かったものであると報道されていた時点での発言であ

                  スキ
                  24
                  • 三浦教授主催の討論会について

                     当会は、7月23日の三浦俊彦教授主催の討論会の告知協力をさせて頂きました。 https://note.com/sws_jp/n/n9abd813ff0d6  三浦教授による性自認をめぐる問題についての指摘は非常に重要であり、多くの人が参加されて活発な議論が行われたようで、開始時間の午後2時からなんと14時間余りも続いたとのことです。 それはとても有意義なものであったと思います。  しかしながらその討論会において、本筋以外のところで三浦教授から発せられた女性への暴力及び

                    スキ
                    33
                    • 女性に対して、加害的・差別的にならない為に絶対に必要な49の認識

                      A_S(ヤドカリ:釣り餌にしないで下さい)様(Twitter ID@zzz_as_zzz )のツイートツリーを、ご本人の承諾を頂いた上で転載致しました。 引用元:https://twitter.com/zzz_as_zzz/status/1545772603519995914?s=21&t=2EhEIrT2yfPga2jyhscfMQ 1.女性の多くは、主に男性からの加害・暴力に対して、ほぼ常に警戒している。 2.警戒していてさえも、加害や暴力の被害に遭うので、自他の被

                      スキ
                      23
                      • その考えはカルト思想かも―19のマインド・コントロールの手法

                        「19のマインド・コントロールの手法」をこそ知るべし。 ―カルト団体に入らない、カルト思想にはまらないために―                             2022.7.14  弁護士滝本太郎 ① 好意性の原理 ―好ましい人の言葉を人は聴く。衣服・子連れで誘う。まずは友人・信頼関係を確立してから始まる。 ② 段階の原理  ―いきなり「入会しませんか」とは言わない。ローボールテクニック。1時間だけの学習会だよ。途中でやめるのは自由だよ。 ③ 賞賛手法   

                        スキ
                        29
                        • 藤倉氏ツイートのデマと信頼性のなさについて。

                           藤倉善郎氏は、最近、安倍元首相殺人事件に関連するツイートにて、「女性スペースを守る会はトランス女性差別を助長すると批判されている団体。直接統一協会とつながっているという話ではないのですが」としつつ「統一協会系メディアのライターと共に活動する女性スペースを守る会」と記載しています。  当会は市井の女性を中心とした集まりであり、「統一協会系メディアのライターと共に活動」していることは一切ありません。藤倉氏の過去のツイートからすると、昨年11月25日に共同宣言を発した他団体の人

                          スキ
                          54
                          • 三浦俊彦東大教授主催・自由討論会のお知らせ

                            テーマ「トランスヘイターに対する転向療法を探る」(仮) 2022年7月23日 14:00~ https://us06web.zoom.us/j/82003580803?pwd=RzJQTHhvQzFpMEhpZjRmWHpGTlEwZz09 ミーティングID: 820 0358 0803 パスコード: 902577 待機室なし 参加制限なし 随時入退室自由。 依拠する資料は、以下サイトに適宜お知らせします。 「主に三浦が自分の考えを話し続け、参加者に自由に口をはさんで

                            スキ
                            27
                            • 「性自認」の法令導入についてのイギリス首相発言&「トランス女性」が米国大学女性水泳選手権で優勝、記録を塗り替え続けている件

                              1 2022年の4月6日、「性自認」概念の法令扱いにつき、先行していたイギリスで、ボリス・ジョンソン首相の発言がありました。  ようやくにして、「性自認」概念の導入について先行していたイギリスにあって、正常化への舵が切られると思われます。 英ジョンソン首相、「トランス女性は女子競技に出るべきではない」と発言 2022年4月7日 発言動画 2 米国の大学水泳選手権において、トランス女性(手術などしていない)で数年前まで男子選手として数百番台だった人が、女性選手権に出て、

                              スキ
                              12
                              • 女性ら選挙民に対し、徹底して不誠実な社民党

                                有 権 者 各 位              2022年7月4日 女性スペースを守る会ーLGBT法案における『性自認』に対し慎重な議論を求める会ー  社民党は、7月10日の参議院議員選挙に際しての当会のアンケートに回答しました。しかし、村田しゅんいち候補などの非難があり再検討した模様ですが、ついに当会あてに何ら連絡がない態度です。  この事について、当会は下記を送付し公開もしました。  しかし、社民党は、修正回答がないまま7月1日「社民党内部での確認・調整不足との指摘は謹

                                スキ
                                15
                                • 「絶対●●マン」神原元弁護士からの当会弁護士への名誉毀損訴訟は、当会側の全面勝訴、2022.6.28東京地裁

                                  🟣追記  原告は、判決期日には来なかったのですが、期限の7月14日に上訴しました。東京高裁での審理になります。 🟢2022年6月28日の東京地裁判決  原告を神原元弁護士、被告を当会の防波堤役弁護士滝本太郎とする、性自認の法令導入に関連するツイートについての、名誉毀損訴訟は、6月28日、判決が下されました。  「原告の請求を棄却する。」「訴訟費用は原告の負担とする」であり、滝本氏側の全面勝訴です。 ―原告の神原弁護士は、滝本がツイートした中の「市井の女性らの勤務先ま

                                  スキ
                                  48
                                  • 社民党は、アンケート回答をめぐる事態を説明され、真に修正するならば、直ちに党首名での正式文書でメール・ファックスにて送付されたい。

                                                2022年6月29日 社会民主党党首 福島瑞穂  殿           女性スペースを守る会ーLGBT法案における『性自認』に対し慎重な議論を求める会ー  社民党は、6月20日下記の回答を寄せた。これは昨秋の衆議院選でのアンケート回答に続く2回目であり、内容が異なったので当会は慎重に取り扱った。当会は、電話確認と他のルートとを使って確認し、この回答であると確認した。  当会は、社民党にあって、昨年来、党首あてにも、多くの女性や性同一性障害の当事者

                                    スキ
                                    36
                                    • 2022年参議院選挙に向けての政党アンケートの報告

                                      当会より2022年参議院選挙に向けて、国政8党他の各本部にアンケートを送り、2022年6月20日を期限として回答を求めました。 ※詳細は以下のリンクを参照 ⭕️社会民主党の回答をめぐる問題について 社民党の回答に関しては、6/23に本当に党の回答で問題ないかと確認の電話をし、政策審議会より「党の正式な回答である」との返答をいただいておりました。  しかしツイッターで党の見解ではないという社民党候補者からのツイートが流れた後、社民党のサイトに以下の文章が掲載されました。 h

                                      スキ
                                      101
                                      • 自民党埼玉県連は頭を冷やして下さい - パブコメ無視して「性自認」条例案提出?に抗議します

                                         2022年6月21日午後3時、当会メンバーと性別不合当事者の会メンバーの合わせて6名で、埼玉の自由民主党会館へ出向き、自民党埼玉県連による「埼玉県 性の多様性に係る理解増進に関する条例案」の提出に反対する要請書を渡し、抗議致しました。  そして埼玉県の県政記者にも、自民党埼玉県連に提出した要請書等の資料を渡し、このことを報道して頂くよう求めました。 ※その資料は↓のpdfをご参照ください。  当会と性別不合当事者の会は、自民党埼玉県連が募集していた当該の条例案へのパブリ

                                        スキ
                                        16