見出し画像

#世界のマラソンから Vol.1~10

こんにちは、すずきです。
#世界のマラソンから、先日ついに10回目をむかえました。
ちょうどキリがいい数字なので、noteで10回ぶんまとめてご紹介と補足をぽつぽつしていこうとおもいます。

Vol.1 ブエノスアイレスマラソン

きりとり部分が21km地点くらいなのだけど、ここ以外でもサンバダンスやらバンド生演奏やらめちゃくちゃ盛り上がってました。すごいなあっておもったのが、38km地点とかのどんだけ疲れてるときであろうと大勢のランナーが踊りだすこと。踊らんくても「最高だぜ!ブラボー!」ってめちゃくちゃ叫んでたりする。すばらしいものを、すばらしいと情熱的に伝えることってだいじだなっておもって、わたしもパリピテンションで叫んでおきました( ˘ω˘ )

Vol.2 ストックホルムマラソン

34km地点のきりとり部分からわかるとおもうんですけど、まじでみんな歩いてます。超絶のぼり坂みたり暑すぎるときは、迷わずみんな歩きます。そしてここではカントリーロードのおしゃカバーが流れてるんですけど、2018年はEDM界の神さまAviciiが亡くなったこともあり、いたるところでずーっとAviciiの残したEDMがながれていました。EDM好きにはたまらん。ちなみにこのレース、若い人ばっかりじゃないですよ、ごりごりにおじいちゃんおばあちゃん出場してますからね。老若男女関係なくEDMがながれてるってわけです( ˘ω˘ )

Vol.3 ビクトリアの滝マラソン

こちら15km地点のゆるーいのぼり坂から。アフリカとか南米あるあるなんですけど、水がポリ袋にはいってて、こいつを噛みちぎって水を飲みます。このタイプの給水にはじめて出会ったときは、なかなかうまくいかなくて顔面に水がぜんぶかかったりしてました。最近はちゃんと噛みちぎれるようになっているはず。ちなみに水でなくて、すごいカラーの栄養ドリンクみたいなののときもあります。
このビクトリアの滝マラソンは、国立公園内を走るのでまじで野生動物にでくわすことがあります。そのため国立公園のレンジャーさんがずーっと見張りをしてくれています。食べものを手に走ると猿に奪われることもあるので気をつけましょう。

Vol.4 イスタンブールマラソン

イスタンブールマラソンはフルマラソンと15kmレースのふたつがありまして、ほぼのランナーが15kmを選択します。そのため15km地点でゴールを目前としてスピードをあげるランナーたちを尻目に、我々フルマラソン勢は残りの27kmをがんばらねばならないのです。メインスポンサーがナイキということもあり、トンネルのなかをぎらぎらさせちゃうくらい派手。DJの流すEDMもよい。うーん、このままわたしもゴールしたい(白目)まあハイタッチしちゃったら頑張るしかないんですけどね( ˘ω˘ )🙏

Vol.5 モン・サン・ミッシェルマラソン

モン・サン・ミッシェルマラソンのスタート地点はカンカルと呼ばれる港町です。ここから42km離れたモン・サン・ミッシェルまで走ります。スタート地点は天気もよく、選曲センスもよく(Maroon5とか流してくれるからすき💕)いうことなしの雰囲気です。ただこのマラソン、なかなかな田舎で開催されることもあり、公共の交通機関が壊滅してます。シャトルバスもリヨンとかマルセイユとかのめちゃくちゃ長距離までのしか存在しておらず、スタート地点付近に宿泊しているとゴールしてから戻るのに5時間以上かかります。その付近からやってきたランナーおじちゃんが「おいおい、また42km走って帰れってのか!死ぬぞ!」って叫んでたのが印象的です( ˘ω˘ )🙏

Vol.6 パタゴニアマラソン

ちょうどハーフ地点でかなーりでかいエイドステーションがあって、めちゃくちゃハイテンションのにーちゃんが出迎えてくれました。このとき気温は-10度、携帯のバッテリーがさむすぎて残り10パーになるという珍事発生。モバイルバッテリーもってるかって聞いてました( ˘ω˘ )もちろんもってませんでした😇レースの日はスタートのときはくもっていたものの、だんだんと晴れて空気も澄んで最の高でした。とくにでっかい湖にうつる山の姿の美しさたるやいなや。これテレビでやってる景色や!って写真撮りまくり、わりとみんな止まって写真撮ってました笑

Vol.7 ベトナムジャングルマラソン

25km地点でひーひー半泣きしてたときですね。このレース、ベトナムで開催されるトレイルランのなかでもハードなレースらしかったんですけど、まじでふつーのマラソンのノリでエントリーしてトレランレースと発覚したのがレースの1週間前。トレラン経験ゼロのわたしがまじでどないなんだが級の坂道を駈けおりれるわけなく、落下がこわくてぴーぴー叫んでたところを助けてくれたのが、この動画のおにーさん。まじで結婚してほしくなった。おにーさんはベトナム語しか話せないぽい感じだったんだけど、ここに手をおいたほうがええで、みたいなのをジェスチャーで教えてくれて、まじでフォーリンラブでした💕

Vol.8 キリマンジャロマラソン

30kmちかく、気温も30度くらいということもあり、フルマラソンランナーがめちゃくちゃしんどい時間帯のエイドステーション。だけどびっくり!なんとお水以外の物資がなにも残っていない珍事。というのもキリマンジャロマラソン、ハーフのコースが、フルマラソンの21kmからのコースになる設定。そしてスタート時刻はほぼ同じ、ということでハーフマラソン参加のランナーによって完食済み😇これはびびる😇それでもさすがアフリカ、物資はなくてもDJやら音響の準備はばっちりでのりのりでMCしてくれました🤙売店はちらほらあるので、どーしてもおなかへってたら物資購入するしかない的なおもしろレースでした( ˘ω˘ )🙏

Vol.9 ホワイトナイトマラソン

サンクトペテルブルグで開催されるホワイトナイトマラソン、直訳すると白夜マラソンだから夜に開催されるかとおもいきや、出走時間は朝の8じ、ごりごりの朝です😇このマラソン、ゴール地点でお水より先にビール渡してもらえます。さすがロシア、もはや血液がアルコール飲料なのではないか…( ˘ω˘ )そしてゴール地点はずーっとDJいてまじでクラブみたいになってるのに、その横をふつーに家族連れが歩いているなんて日本じゃぜったい目にしないゴール地点になってます( ˘ω˘ )そしてダンスしてる人も、これ42km走ってるんだよな…って疑問になるくらいガチダンスしてます。わろけて動画とってたら「お前もこいよ!」って巻きこまれてガチダンスしました、足がいたい😇

Vol.10 ニース・カンヌマラソン

ニース・カンヌマラソン、本来の出走時刻は朝8じだったのですが、ごりごりの雷雨によりスタートするかどうかも謎、とりあえず待機ね💪( ˙◡˙💪)みたいな感じになりました。待ってるなかも土砂降りの中で待つんですけど、EDMがずーっと流れてて、ふつーにみんなダンスしてご機嫌なのがおもしろい。日本だったらぶちぎれる人あらわれてるんじゃないですかね…😇そんなこんなで8じ半をすぎたところで「あと10分くらいでスタートするからテンションあげてね🤟」みたいなアナウンスとともにMCが煽る煽る、んでみんな踊る踊るみたいな感じになってました( ˘ω˘ )ちなみにこのあともしばらく豪雨だったんですけど、雷なるたびにみんなテンあげで雄叫びするから、フランスの人って雷すきな人がおおいのかなっておもいました😇

以上#世界のマラソンから Vol.1~10でした。いかがでしたかね。「こんなことがきになる!」やら「このレースでの他の動画もみたいぞ!」やらあったらどしどし教えてください、泣いてよろこびます😇それでは、次回もお楽しみに(*´꒳`*)💓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!サポートしていただけて、とても嬉しく思います。いただきましたサポートは旅の資金やマラソンのエントリー費にします。

これ読んでくれてラブがこぼれ落ちます💕ありがとうございます💕
97
海外マラソンコレクター🏅27か国34レース完走済(46か国渡航済) / 2020年は50レース達成させるよう / 残りは16レース。 2020年、次のレースを模索中🏃‍♂️

こちらでもピックアップされています

#スポーツ 記事まとめ
#スポーツ 記事まとめ
  • 4399本

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。

コメント (1)
すごい面白いです!踊るために走りたくなってきました(*≧∀≦*)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。