鈴木敬(寺子屋ひまわり)
習い事にも「保健室」があるといいね
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

習い事にも「保健室」があるといいね

鈴木敬(寺子屋ひまわり)

おはようございます!
寺子屋ひまわり、毎日開いています。イエイ!

僕は今、職員室(笑)

画像1

生徒さん、先生が色々やってるのを見てると、

「まるで、授業がないときの学校の先生みたいだなあ〜」

と、教諭時代を思い出します(笑)

オンラインだと、本物の職員室と違って全部の教室がいっぺんに見られて便利ですね!


さて、今職員室の話題が出ましたが、僕は、習い事には、

「保健室」

が必要だと考えているんです。


今の時代、誰もが心を病んでいる。

すごく病んでいる人、そんなに病んでいない人、その差はあれど、誰もがストレスを抱えている。そんな時代です。


ましてや、コロナ禍。学校では、遅れてしまった勉強を元に戻さなければならない・・・と過密スケジュールが続きます。

学校の先生も、みなさん必死です。

そんなとき、せめて習い事の時間にストレスを和らげてあげたい。習い事、塾の先生なら誰でもそう思うでしょう。

ところが・・・習い事は習い事なので「習うもの」つまり勉強や、楽器、スポーツなどがあります。

そのスキル指導に時間がかかるので、なかなか心を癒してあげる時間が取れません。

そこで、元気回復の場所、ストレス緩和の場所として

「保健室」

なんですね。


寺子屋ひまわりはそんな「保健室」のような存在になりたいです。

最初はひまわり音楽教室(全国にあります)の保健室としてスタートしましたが、誰にでも利用いただき、元気になって学校、習い事に行ってもらいたい!と思います。

ご見学、ご参加、ご自由にどうぞ!!

見学ご案内2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鈴木敬(寺子屋ひまわり)

オンライン音楽教室を運営する会社を経営しています。他に、ピアノの先生の学校学長、作曲家・ピアニスト、オーケストラ指揮者。最近、スポーツジムにハマってます!http://himawari.ishikawa.jp

鈴木敬(寺子屋ひまわり)
東京生まれ。小さい頃から作曲・ピアノを学ぶが、周りに適応できず不登校に。 桐朋学園大学音楽学部卒業後、小中高教諭を22年勤め独立。 家族で金沢市に移住、全国で「ひまわり音楽教室」を運営する。 先日「寺子屋ひまわり」をプレオープン、新分野へ挑戦! noteで日記を綴ります。