見出し画像

立命館としてのエコプロ2019出展は、懐かしの再会の連続

こんにちは、Sustainable Week実行委員会の岸本俊輝です。
東京ビックサイトで12/5(木)-12/7(土)の期間で開催されている「エコプロ2019−持続可能な社会の実現に向けて−」に参加したので、そのレポートを過去の取り組みもまじえて書いていきたいと思います。

出展は2017年から始まった

SW実行委員会は2年前から「エコプロ」に出展してきました。
出展の経緯としては、近本智行先生が「立命館サステナビリティ学研究センターが出展するからSW実行委員会も出したら?」が始まりらしいです。

そこから、2年間は下図の大きさのブースで団体紹介をしてきました。

画像3

ここでつながりを得たのが、「花王株式会社」です。
2017年度SW実行委員会の馬場さんが花王㈱様のブースに行って感動したのをその近くの担当者に伝えたのが始まりなんだとか。

そしてその後、SustainableWeek2018では様々な企画で協賛していただきました。「花王㈱様との連携実績はこちら:https://sustainableweek.org/wp-content/uploads/2019/03/SustainableWeek2018_Report_Web.pdf」

00_花王国際こども環境絵画コンテスト入賞作品展 in 立命館1

今年は立命館学園をあげての取り組み発信

このような経緯がありつつ、今年は立命館学園をあげてSDGsの発信ということで、大規模になりました。
驚きの規模です(笑)

画像5

当団体もポスター展示や学生としてSDGsの取り組み紹介のために参加しました。そこには、学校法人立命館 仲谷総長や松原副総長もお見えになりました!

エコプロ3

メンバーそれぞれ、「お久しぶりです」の連続

そして、どこかで見たことある顔が…と思ったら、9月に立命館地球市民会議(詳細は下記URL)を実施したときにお会いした立命館慶祥高校の生徒さんと再会!
「懐かしい、、、」遠い親戚のおじさんの気分を味わいました笑

(立命館地球市民会議 in慶祥:https://sustainableweek.org/archives/2839

エコプロ1

朝日新聞社主催の昨年度「大学SDGs ACTION! AWARDS」でグランプリ(詳細は下記URL)を取ってから、SW実行委員会が仲良くさせていただいている菊池さんと再会しました。
(2018年度 大学SDGs ACTION! AWARDSグランプリ受賞:https://sustainableweek.org/archives/631

大学SDGs ACTION! AWARDSの懇親会で意気投合してから、4月に新入生交流企画(詳細は下記URL)をした。住友金属鉱山(株)の社員さんが
立命館を知るために、ブースに足を運んでいただけました!!
(4月に開催した住友金属鉱山株式会社プレゼンツ 新入生歓迎企画:https://sustainableweek.org/archives/1711

住友金属鉱山(株)様には、12/14〜20に実施するSustainable Week 2019にもご協賛いただけることになっています。

明日は最終日。当団体メンバーも多く参加してワークショップも多数おこないます!最後までよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
私達は立命館大学Sustainable Week実行委員会です! 国連の定めた持続可能な開発目標SDGs を大学生の力で、できることから解決する企画を運営しています!

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。