ラクジー

20年以上ソフトウェア技術者として勤務後退職してフリーに。 8年前からシングルファーザーとして家事を熟す。 プラントベースフードアドバイザー資格あり。 問題のある家族を抱えながら、日々楽しく生きる。 野良猫、保護猫のためになることをしていきたい。

ラクジー

20年以上ソフトウェア技術者として勤務後退職してフリーに。 8年前からシングルファーザーとして家事を熟す。 プラントベースフードアドバイザー資格あり。 問題のある家族を抱えながら、日々楽しく生きる。 野良猫、保護猫のためになることをしていきたい。

    最近の記事

    身体に不自由を抱えること

    今日、友人のFBでの投稿をきっかけに思ったことを書いてみる。 それは、駅の通路で物乞いを見たことに端を発した日本の先行きの話。 子供の頃も見たのだけど…という話を読んで真っ先に思い出したのは、 やはり私も繁華街で物乞いを見ていたこと。 片脚が膝下から無く、松葉杖で道路に立ち、「私は戦争で片脚を失くして 働けません」というプラカードを持ってお恵みを受けようとしていた。 私は単純な子だったので、本当に可哀そうな人なのだと思っていた。 一人で歩いている時に10円くらい入れたことがあ