きゅうりがおいしい夏でした
見出し画像

きゅうりがおいしい夏でした

この夏、練馬区に引っ越した長谷川がお届けします。

みなさんは、何の野菜が好きですか。

野菜の中で何が一番好きかと言われると、間違いなくきゅうりです。
冷たくて、パリパリで、みずみずしい。
夏の主食はきゅうりでいいと思っています。


今年は、特にきゅうりがおいしい夏でした。

この夏、23区で最も畑が多い練馬区に引っ越したのですが、
近所に野菜の無人販売があったのです。

販売されているのは、全長や太さともに、
スーパーのきゅうりの1.5倍はあろうかという、ビッグサイズ。
なんと3本100円。

100円玉を握りしめて、朝からウキウキしていた夏でした。

画像1

買ったきゅうりは、そのままでも十分おいしいのですが、
ミョウガと和えたり、浅漬けやナムルにしたり、
できるだけ食感を活かして調理しました。

8月下旬にまた買いに行ったところ、すでにきゅうりは終了。
あっという間に終わりましたが、良い夏でした。

無人販売に並ぶ野菜や畑を見ながら、季節の移ろいを感じています。

秋はどんな野菜が並ぶのか、今から楽しみですね。

 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また見てください。
イベントの企画立案から実施運営フォローアップまでイベントのトータルプロデュースを行っている、株式会社サンプラックス。 スタッフが仕事に対する想いや、趣味、日々のことなどを気ままに綴るnoteです。いつか皆さまとつながれますように!http://www.splx.co.jp/