新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【プレスリリース】瀬戸内サニー、新型コロナウィルス対策を巡り、浜田恵造 香川県知事と対談。4月27日19時にYouTubeで動画公開。

瀬戸内サニー株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役:大崎龍史、以下「瀬戸内サニー」)は、香川県内での新型コロナウィルス感染者数増加を受け、インターネットメディア「瀬戸内サニー」のYouTubeチャンネルにて、浜田恵造 香川県知事と対談しました。

MCは同社代表(YouTuber 瀬戸内サニー)。対談は4月22日(水)にビデオ電話で行い、その模様を4月27日(月)19時にYouTubeに公開します。また、対談を前に、地元高校生を中心とした視聴者からSNSで知事への質問を募り、対談中に知事に答えていただきました。※テレビ電話での対談であることから両者マスクなしでの撮影をしております。

知事対談_サムネ文字なし

■知事対談の背景:
新型コロナウイルス感染症は東京都だけでなく、ここ香川県でも感染拡大をしており、4月23日時点で累計28人の陽性が確認されています。また、県内の保育所では「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生し、不安な声が聞かれます。

瀬戸内サニーは、間近に迫ったGWでの感染拡大に歯止めをかけるために、浜田知事から新型コロナウィルスに関する情報を直接伺い、正しい理解のもとでの感染予防の行動に繋がる機会を作りたいと考えました。

視聴者からの質問募集は、1日限定でしたが、約50にのぼる質問が集まり、その中から時間の許す限り、対談の中で知事に質問をしました。(※SNSでの質問の募集は、全国に緊急事態宣言が拡大された4月17日の3日前の4月14日に実施しております)今後も瀬戸内・香川県地域に根付いたコロナウイルスに関する動画や、県内企業・自治体様へのデジタルでの情報発信などを支援していく予定です。

高校生から集まった知事への質問項目抜粋:

まだ3、4回くらいしか学校に行ってません。でも仕方のないことだと思っています。休校は延びて欲しくないけど、いつ頃まで延ばす予定か目処は立っているのでしょうか?授業の補填のため夏休みが削られるなどもあるのでしょうか?もっと休校を延ばしてもいいので、完全に収まってから学校に行けるようにして欲しいです。今はできないけど、この状況が収まったときに、たくさんの人と笑い合い、この県で良かったと思える香川県になるようお願いします。(高校1年生)
知事さんへ。これ以上休校は延ばさないのでしょうか?また、学童や保育園の閉鎖はしないのでしょうか?母親が学童と保育園の先生をしているので、心配で仕方ないです。母親自身も、できれば行きたくないけど公立だから預かりを拒否できないと、言っています。(高校2年生)
先日香川県ではネット・ゲーム依存症対策条例が制定されましたが、逆に海外のゲームメーカーは新型コロナウイルス防止キャンペーン『#PlayApartTogether(離れて遊ぼう)』を展開し、WHOは自宅でのゲーム推奨をしています。この件に関して、議会へ何か働きかけてもらうことはできないでしょうか?(高校3年生)

配信の様子_サムネ

■対談を終えて代表取締役からのコメント:
香川県内に限らずですが、新型コロナウイルス感染者に対する直接的、もしくはSNSなどのインターネットを通じた詮索による誹謗中傷が発生しています。浜田知事は、香川県をはじめ全国的に問題になったハンセン病元患者に対する差別を引き合いに、今回の新型コロナウイルスに関しても「歴史を繰り返してはいけない」と強く発言される場面もありました。また、保育所で働く母親を持つ高校2年生の女子生徒からは「学童や保育園は閉鎖しないのでしょうか?」や今春高校3年生となった視聴者からは「受験や部活の大会はどうなるのでしょうか?」といった学生が持っている不安に対する質問が寄せられ、知事からは若い世代の不安にも時間の許す限りご回答いただきました。

こういう状況だからこそ、若者から正しい情報がインターネットを通じて拡散され、行動に繋がることで、少しでも社会がポジティブな方向に進んでいく。そして、一人でも多くの命が救われるきっかけにこの動画がなれば、これほど嬉しいことはありません。

最後に、最前線で奮闘している医療従事者や、小さな命と向き合っている保育士の皆さん、さらには普段と違う状況の中で毎日ご苦労なさっている日本、そして香川県内すべての皆さん、皆様のおかげで、僕らは守られていて、生きることができています。本当にありがとうございます。

■実施体制:
プロデュース:瀬戸内サニー株式会社
実施サポート:株式会社HYAKUSHO
配信サポート:株式会社フレップテック

■本件に関するお問い合わせ:
メール:info@setouchi-sunny.com
Webサイト:http://setouchi-sunny.com/
電話番号:080-2387-2279(代表)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
23
インターネットメディア「瀬戸内サニー」を運営する香川県を拠点とした瀬戸内サニー株式会社の公式noteです。「瀬戸内から世の中を面白く!」を理念にSNSやYouTubeで情報発信しています。会社Webサイト→https://setouchi-sunny.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。