見出し画像

「写真を仕事にする方法」

 昨晩、写真家の青山祐企さんに誘われて、「写真を仕事にする方法」というテーマで対談したのですが、どうもうまくまとめることができなかったので、noteに自分の考えを今一度整理しておこうと思います。
 ちなみに聴講者はこれから写真を始める、もしくは駆け出しのフォトグラファーでした。

 大分類として、「写真とは」「仕事とは」の二つを考える必要があると思っていて、さらにそれぞれが「マインド」「スキル」に分かれると思います。で、その下に具体的なあれこれが並ぶわけですが、

●写真とは
ー「マインド」
  ー「好き」を大事にすること
  ー「失敗は善(前進)」とすること 
    →撮り損ねた一枚から得られる新しい自分
  ーまずは「撮る」
ー「スキル」
  ー「機材」を知る
    →右利きと重力
  ー「光」を知る 

●「仕事とは」
ー「マインド」
  ー「気持ちいい」を大事に
  ー仕事の8割が準備で決まる
  ー続ける為には辞めないこと
  ー今の自分が持っている全てを集約する
ー「スキル」
  ー受注する力
  ー仕事を作る力
  ー言葉で示す説得力
    →仕事は以来の相談があった時から始まっている
  ーモノ(僕の場合は写真)で示す説得力

あ、なんかうまくまとまった・・・かな。
細かく書けば、一年間の授業のシラバス程度にはなるかもね。

興味があったらまず、僕の写真集のご購入をお勧めします。w


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
写真家|フォトグラファー|1975|東京出身|naohitosakuma||1st写真集「Daydream Believer」|2nd写真集「Floating Blue」| 3rd写真集「nana」 | https://www.ehibi.com