見出し画像

【前編】テクノロジーキャンプやつしろ!

SUNABACOイベントレポート

2022年10月29日(土)、熊本県八代市の宮地東小学校跡地で開催された
テクノロジーキャンプやつしろのイベントレポートです!

最新のテクノロジーについて、 GOROmanさんこと近藤 義仁さんをお迎えしトークイベントを行う他、ドローンの体験やSwitchのキッズプログラミングも開催しました。

そしてSUNABACOプログラミングスクール卒業生による様々な企画も開催され、イベント盛りだくさんな1日となりました。

前編では、さまざまなブースについてレポートします!!

後編はこちら!

自然に囲まれた小学校の跡地でイベント開催!


熊本市内から新幹線で直通約10分で行ける新八代駅。そこから車で16分走らせれば、自然豊かな山の中にある宮地東小学校の跡地へ。

このアクセスの良さも八代市ならでは!
大自然に囲まれ天気にも恵まれた中、テクノロジーキャンプやつしろが開催されました。

イベントには地元八代の親子はもちろん、香川県高松市や熊本県天草市など県内外から参加するため八代へ来た方もいらっしゃいました!


ドローンやガジェット類など様々な新しい技術をキャッチアップし続け、業界のトップランナーであるGOROmanさん。

宮地東小学校到着して早々、広々とした体育館や校庭を丸ごと使ってドローンを縦横無尽に飛び回らせて子供たちを喜ばせていました。

最新のテクノロジーに触れる「テクノロジーキャンプ」


初めて会った「ドローンのお兄さん」(Goromanさん)に手取り足取り教わりながら
夢中でドローンを飛ばす子供たちの目は、新しいものに出会った嬉しさと期待でキラキラしていました。

地方ではなかなか出会うことのない最新のガジェットに触れられる機会はとても貴重で、
子供たちにとっても良い刺激になってくれたのではと思います。

すっかりGOROmanさんのファンになった男の子も☺︎

圧巻のドローン撮影!宮地東小学校を見下ろす!

触り始めてすぐに上達する子どもたち。

体育館では、ドローンだけでなく、自由に操縦できるスーツケース(!)も登場。


Switchで遊びながらプログラミングを学べるキッズプログラミングのコーナー。

一通りの仕組みを学んだ後は、どんどん自分で試行錯誤をしながらオリジナルのゲームの世界を作りあげていきます!
教えられて学ぶのではなく、自ら手を動かし作るのに夢中になる子も。

親子でVRに挑戦!
目の前には違う世界が広がっています!

世界トップのドローン企業DJIが展開するRoboMaster 。
今回は教育用ロボットのRoboMaster S1でバトル!

誰でも弾ける楽器、インスタコードで即興セッション!


すなばこーずによるたくさんの企画や催し!


SUNABACO卒業生による催しもたくさん!

入り口にはjimaさんハロウィン縁日がお客さんをお出迎え!

さらには校舎の中のバルーンアートも全て(!)手がけてくださいました!
宮地東小学校がハロウィン一色で、一気にお祭りムードに!

縁日のお店番をしてくれたのは、ojoさんとその娘さん!
ポップコーンや唐揚げ、お菓子などの販売をお手伝いしていただきました。

元焼き鳥屋店長のokanoさんが焼く、焼き鳥屋台!イベント当日の朝に新鮮な肉で一本一本串打ちして、炭火で焼き上げた焼き鳥もいただけました!


ランタン&お面作りワークショップ
hub-uchiさんが担当!
本物のカボチャを使って作るジャックオーランタン、みんな顔が違っていておもしろい!
くり抜いたカボチャはその後お料理にも使えますよ。


イラレさわさわ会(jimaさんojoさんかおーさん)による秋のアート会!
かわいいおばけやカボチャをちぎり絵で彩っていきます。子どもはもちろん大人も夢中になりますね!


やつしろサニーサイドファームさんによるみかんの詰め放題では袋から溢れるぐらいみかんを詰め込めて、なんと1回500円!
キッチンカーも初のお披露目となりました。


クロファームさんも出店!
採れたて生姜と新米の量り売りも大盛況でした!


トークイベントは後編へ!

【後編】テクノロジーキャンプやつしろでは、完全オフレコ開催のトークイベント『ものを作るには場所が必要だ!!』をレポート!

【後編】テクノロジーキャンプやつしろをチェック!

テクノロジーキャンプやつしろ、まだまだ続きます!

テクノロジーキャンプやつしろの全貌は、togetterで!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!