横山彰人

山形県生まれ。 建築家。 一級建築士事務所・株式会社 横山彰人建築設計事務所主宰。 『住まいに居場所がありますか?』、『夫婦をゆがめる「間取り」』『危ない間取り』、『子供をゆがませる「間取り」』等著書多数 https://www.akito-y.com
    • 『建築をめぐる三人家族の物語』
      『建築をめぐる三人家族の物語』
      • 24本

      これまで、「家の構造」や「間取り」がいかに人間の精神や行動に、そして家族の暮らしに影響を与えるかを、著書をはじめ様々な機会を通してメッセージを送ってきました。  しかし、これから家を新築したり、購入、リフォームしようとしている家族にたいして、さらに分かりやすく理解していただけるには 「小説」という表現もあるのではないかと思ったのが、小説に挑戦する動機でした。  住まいに光や風が吹き抜け、家族コミニケーションが自然にとれ、家族の絆の強くなる豊かな空間は、だれもが望んでいますが、実現している人はごく少数です。  そんな家づくりのポイントを物語形式で掲載していきたいと思います。

    • 建築家のスケッチブック
      建築家のスケッチブック
      • 8本

      横山彰人の不定期日記Blogの掲載

    • 理想の住まいを叶える建築家コラム
      理想の住まいを叶える建築家コラム
      • 27本

      建築家が提案する新築、リフォームのポイント、現代の家族にふさわしい住まいづくり、間取りの知恵のを連載いたします。

    • エッセイ集
      エッセイ集
      • 4本

      建築家、横山彰人のエッセイ 『はじまりの記憶』、『祗園祭・宵山・京町屋』、『建築家の京都案内』の三本立てでお送りします。

固定された記事

「理想の住まいを叶える建築家コラム」連載のお知らせ

建築家 横山彰人 30年間取り組んできたのは「家族の絆が強くなる家」の家づくりでした。 住宅の設計は、楽しい仕事だと思っております。今から15年前に、ある住宅の上棟…

建築をめぐる三人家族の物語

第24話(最終話) 再生  咲子がいつもの時間に起きた時は、武夫はすでに出勤した後だった。テーブルの上には、昨夜の小児科学会のコピーと、眠れないままワインを飲んだグ…

建築をめぐる三人家族の物語

第23話 幻想 咲子は会話が途切れたまま、ぼんやり窓を見つめていた。雨はいつの間にか止んでいた。窓ガラスは雨で埃が流れ落ちたのか、遠く暗闇の中にいつもより多くの街…

建築をめぐる三人家族の物語

第22話 原因 長野の父親に、マンションを購入し引越しをしたと報告したら、京都の方からお金を出してもらったのかと露骨に言われ、しどろもどろの返事をしたら、父親は状…

建築をめぐる三人家族の物語

第21話 他人の顔 光が自分のこぶしでドンドンと床や壁を激しく叩くようになったのは、いつからだろう。そればかりではなく、光、光と呼んでも振り向かなかったりあまり言…

建築をめぐる三人家族の物語

第20話 人工の街並 様々な思い違いや思惑違いによってストレスは蓄積された。 ストレスのはけ口は、まずテレビ。 朝起きてテレビのスイッチを入れて武夫を送り出した後…