見出し画像

【3月10日】ソニーグループの社員さま向けに、パートナーシップとキャリア形成に関する講演を行いました。

2020年3月10日(水)に、ソニーグループのダイバーシティー&インクルージョンの取り組みとして、ライフとキャリアの両立支援を目的に「パートナーシップとキャリア形成」をテーマとした講演を開催しました。

「子どもができても仕事と家庭を両立できるのか」という不安を抱く方が多い中、パートナーとビジョンを共有し、ふたりでキャリアを協力して築くコツを学ぶことを目的に、20代から50代の社員方まで約200名の方にお集まりいただきました。

画像1

講演では、パートナーとキャリア形成を考える時にぶつかりがちな問題や、それを解決するための対話のコツを解説。最後の時間は、社員のみなさまからいただいた、夫婦関係や家族関係などに関する悩み相談や質問にお答えさせていただきました。

講演終了後の感想では、

・ 円満な夫婦はお互いの同僚・上司の名前を把握しているというエピソードが印象的。そのくらいオープンに話せる関係作りが大切なのだなと感じた。

 ・自分も相手も大切にする「アサーション」を、これを機会に気を付けてみようと思った。パートナーとの関係構築だけでなく、自分の子供や他の家族との会話でも気を付けたい。

・今日の内容で家庭の雰囲気が今以上に明るくなる人は多いように思う。

・どのような会話をして今後の人生のパートナーを見つけるべきか指針ができた。

・ 子どもを産まない選択や血縁にこだわらない養子縁組も可能という新提案に、令和カップルの在り方や新鮮さを感じた。

など、前向きな感想を多数お寄せいただき、95%の社員の方が「有益だった」と回答する結果となりました。

パートナーは人生の共同経営者。家事、育児、仕事、お金、住まい…など、忙しい日々の中、パートナーとゆっくり話し合う時間をつくることすら難しいと感じることもあるかもしれませんが、キャリア形成のためのヒントになれば幸いです。

ご参加いただいた皆様、研修の準備・開催に向けてご尽力頂いた、DIVI@Sony*の皆様、本当にありがとうございました。

*DIVI@Sony:Diversity Initiative for Value Innovation at Sony
多様性という視点で会社の中を見直し、よりクリエイティブで活気に満ちたソニーにするために解決すべき課題を見つけ、自律した社員の一人ひとりが個性を活かし、能力を存分に発揮できる環境を目指す社員活動です。

講演のお申し込みはこちらから!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
家族・パートナーシップに関する社会課題を解決し、ふたりらしい生き方を支援する株式会社すきだよの公式noteです。パートナーとのの対話ツール「ふたり会議」や、家庭運営やライフイベントの知識を学べるコミュニティ型スクール「ふたりの教室」を運営中。