見出し画像

記事の執筆・レビューのご依頼を検討されている方に

改めてまして、note・ブログを両立中のすけさんです。

この度、ライターとして再活動をしようと思い、お仕事の依頼ページを作ってみました。
ゆるく再活動を目指すため、「ちょっと手伝ってほしい」「外注ライターを試してみたい」って方は、ぜひご検討下さい。

※ご依頼の場合、必ず本noteを最後までお読みください。

すけさんについて

執筆依頼3

ハンドルネーム「すけさん」で活動してますが、「さん」付けを強要している訳ではないので、お好きにお呼びくださいw

Twitterやnote、ブログではふざけた記事も多いですが、真面目な記事も多数ありますので、執筆依頼を検討の方はご一読頂けたら幸いです。

ライター歴

執筆依頼4

1年半ほどクラウドワークス(以下、CW)というアウトソーシングで、ライターとして活動していました。
この期間中、120~130記事ほど納品し、全ての記事で好評を得ています。
(嘘です修正依頼も少しありましたw)

また、ブログ・noteでの執筆記事は、既に削除済のブログも含めると200記事以上の執筆経験があります。

主な執筆ジャンルは下記の通りです。

・アプリレビュー
・ライフスタイル
・モバイル
・保険

アプリレビューは指定されたアプリをインストールし、使い方や用途・使用シーンなどについて解説する記事です。
(よくYahooトップに広告が表示される企業様です。)
特定の年齢層やユーザーを意識した執筆や、幅広い層に向けたスタイルなど、様々な書き方を工夫しながら取り組みました。

ライフスタイルでは、クレジットカードや電気事業主系の記事、銀行や貯金・節約術などの多種な記事を執筆。
主に比較やお得になるユーザー層向けに記事を執筆しました。
モバイルでは格安SIMや光回線など、端末・通信費見直しについて、他社との比較やメリット・デメリットを詳しく解説しました。

保険記事の執筆では、ファイナンシャルプランナー資格を有した人を対象とした、記事の依頼依頼にも参加させて頂きました。
(FP資格ないですが…)
保険の記事は難易度が高く、1つ1つのプランで若干、保障が異なるなど安易に比較ができません。
プランだけではなく顧客満足度について、クライアントから提示された集計データから、どの層に人気でその要因についても詳しく分析し、正しい情報で執筆する必要があります。
保険記事の執筆は私の短いライター経験の中、一番経験値として価値のある案件となりました。

ライフスタイル・保険記事については、CWより直接お仕事の依頼を頂いており、新規サイト立ち上げメンバーのライターとして活動していました。

スキマ時間のライター活動でしたが、最高月収は8万円ほどになることもあり、ライターとしての実力は悪くないと思います。

ブログ・noteを始める

ブログヘッダー

ライター経験で自信を持ち、血迷ってブログを始めましたが、これがまた難しく、今では風前の灯となっています。

「記事が書ける=ブログが継続できる」ということはなく、自ら課題を選び、その解答を記事にするのは意外と難しいと学びました。
よく、「自分が疑問になったこと」や「友人の疑問に答える感じ」でブログやれば継続できると言われてますが、そもそも何故こんなことに疑問を持つのか?という初歩的な部分で挫折してしまいました。

また、ブログには記事だけでなく、サイトにも力を入れなければならず、執筆以前の問題を放置したまま強引に執筆を続けてしまいます。
その結果、ブログの方向性もうやむやとなり、目標が定まらなくなってしまいました。

そんな中、これまた血迷ってnoteを始めましたが、ブログと方針が同じような感じになり、使い分ける意味を見失い中です。
しかし、noteではサイト作りに余分な労力が必要ないので、ここまで飽きずに継続できているのだと思います。

ライター再活動のきっかけ

執筆依頼5

ライター、ブロガー・noteを経験し、自分で課題を見つけるより、「こんな記事を書いてほしい」と依頼を受ける方が、私には性格的に合ってると思い、再活動をずっと検討していました。

そんな中、Twitterから直接「アプリのレビューをしてほしい」とご依頼があったのがきっかけです。
特に執筆依頼の受付をしていた訳ではありませんが、自分の記事を読んで頂き、執筆してもらいたいと思って貰えたことに、「ライティングはまだできそうだ」と感じました。

久しぶりに執筆依頼に取り組むと、自分にはまだライターの経験が活きていることに気付き、ブロガーを続けながらもライター活動を再開しようと決意しました。

CWでの再開も検討していましたが、自分の価値を高めるために、フリーで自分のブログやnoteから直接受ける方向に転換。
以上のことから、noteでのお仕事依頼ページ作成に至りました。

ご依頼の方法と単価

執筆依頼7

執筆のご依頼については当面、TwitterのDMから直接お受けする方法とします。

Twitter ID👉すけさん(@sukesan_1990)

執筆依頼をご検討中の場合でも、お気軽にご相談・お問い合わせ頂ければ嬉しいです。

単価

ライター活動の再開ということもあり、自分のアカウントでの実績作りのため、しばらく安価でお受けします。

執筆
・1記事1文字あたり     👉 2円~/1文字
・タイトル、構成付き 👉 +200円
記事タイトル・構成の作成

・タイトル、構成 👉 200円/1記事
(最低5タイトルから)

上記にてお受けします。
1文字あたりとは、厳密に文字数ではなく、1記事あたりの想定文字数でお見積をします。

執筆

想定される文字数目安
1500文字 👉 3,000円
2000文字 👉 4,000円
3000文字 👉 6,000円
5,000文字 👉 10,000円

執筆記事については、「納品」もしくは「掲載」を選ぶことができます。

◇納品の場合

掲載予定のWebサイトを、TwitterのDMでお知らせください。

執筆記事は同じく、TwitterのDMから納品致します。
(他の納品形式をご希望な方は、ご相談ください。)

ただし、納品記事の権利譲渡は致しませんので、原則は掲載予定とお知らせ頂いたWebサイトにのみ、執筆記事を掲載することが可能です。
追加で掲載予定があれば、お気軽にお問い合わせください。

※Webメディアによっては、掲載をお断りすることもあります。
※権利の譲渡が必要な場合、一度ご相談ください。
※アイキャッチ、見出し画像はご自身でご用意ください。

◇掲載の場合

私のnoteで執筆記事の掲載をします。
※アイキャッチや見出し画像の選定が必要となるため+500円頂戴します。

※素材のご提供がある場合、内容を確認し問題なければそちらを利用します。(追加のご負担金は不要です。)

下書き記事完成後、noteの下書きプレビューの共有リンクを、Twitter DMにて送信します。
ご確認頂いた後、私のnoteアカウントで記事を公開させて頂きます。

※納品記事と同様に、権利の譲渡が必要であれば、執筆前にお気軽にご相談ください。

記事タイトル・構成の作成

SEOに沿ったタイトル・構成の作成をします。
例えば「カメラ」の記事を執筆する場合、よく検索されてる内容や、読者が必要としている情報を想定し、「タイトル + 見出し + サジェストキーワード」で納品します。
(最低5タイトル以上からお受けします。)

納品例

タイトル
一眼レフ用中古レンズのメリットとデメリット
見出し1
一眼レフカメラのレンズの相場は?
見出し2
中古レンズのメリットとデメリット
見出し3
中古レンズの取り扱い店舗
サジェストキーワード
一眼レフ/カメラ/中古/レンズ/取り扱い店舗

このようになります。
キーワードやタイトルについて、上記の【キーワードプランナー】記事のタイトル・構成の作り方を参考にしてみてください。
(参考記事、検索例が悪くて理解しにくいかもしれませんが…)

※ご依頼分についても、キーワードプランナーを利用して作成します。

CWで正式にお仕事として作業していた実績もあり、タイトルと構成、記事に含めるべきキーワードをまとめることが可能です。
他の方にライティングを依頼する場合などに、ライターに「何を書けば良いか」が伝わりやすいメリットもあります。

見出しは3~5個程度を目安に、サジェストキーワードはご指定頂いたキーワードに対し、関連のありそうなワードを納品します。

記事 + タイトル・構成でご依頼の場合、例えば「カメラの機能について」と投げてもらえれば、こちらで「カメラ」「機能」のキーワードでよく検索されている内容を記事にします。
タイトル・構成のみご依頼の場合は、最低5タイトル以上からご依頼が可能で、上記納品例のような形式で納品します。

お支払いの方法

執筆依頼6

原則、PayPalにてお支払いをお願いします。
※他のお支払い方法がご希望の方は、お気軽にご相談ください。

ご依頼を正式に受注させて頂いた後、着手金としてご契約単価の40%を、先にお支払い頂きます。
(40%が1,000円未満の場合は1,000円を、着手金としてお支払い頂きます。)
なお、着手金としてお支払い頂いた代金については、ご返金はできませんので、あらかじめご了承下さい。

振り込み手数料等のご負担は、ご依頼主様にてお願いします。
振り込み手数料の関係で、全額をお先にお支払い頂くことも可能ですが、上記と同様にご返金には対応できません。

その他注意事項

納品・掲載した記事の権利は私「すけさん」にあります。
権利の譲渡が必要な方は、事前にご相談をお願いします。
(事前にお知らせ頂いたサイト以外で掲載が確認できた場合、サイト運営者または、レンタルサーバー会社に記事、またはサイトの削除・停止依頼を行う場合があります。)

記事内容の修正依頼については、2回まで無料で対応させて頂きます。
ただし、ご依頼時の依頼内容とは異なる内容の追加は、別料金を頂くことがあります。
修正依頼の際、またはご査収頂いた上で内容に満足頂けましたら、残りの代金をお支払い願います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ご不明な内容がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Twitter ID👉すけさん(@sukesan_1990)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
すけさん

投げ銭貰うほどの人間ではありませんが、投げ込まれた銭は私の体重増加に繋がります。

私もあなたが好きです!
19
カメラ親父。映画も好きです。 D750/Z6/OM-D E-M1 MarkⅡ ブログ 👉 https://menokumablog.com/ Instagram👉 https://www.instagram.com/sukesan.menokuma/