秋の夜の来訪者『短篇文藝漫画集 機械・猫町・東京だより』異聞 公開
見出し画像

秋の夜の来訪者『短篇文藝漫画集 機械・猫町・東京だより』異聞 公開

水窓出版
2021年4月に弊社より『短篇文藝漫画集 機械・猫町・東京だより』(著者:山川直人)が刊行されました。この度刊行を記念して特別に漫画家山川直人さんに本書のオマケ漫画を描き下ろしていただきました。
或る秋の夜の出来事から始まる『短篇文藝漫画集 機械・猫町・東京だより』の「異聞」をぜひお楽しみください。
※また、山川直人さんの新刊『はなうたレコード』(平凡社)も近日発売予定です!

オマケJPEG_アップブラウン_1

オマケJPEG_アップブラウン_2

オマケJPEG_アップブラウン_3

オマケJPEG_アップブラウン_4

画像5


内容
『コーヒーもう一杯』『澄江堂主人』『写真屋カフカ』で知られる漫画家・山川直人が昭和の文豪の名作短篇を漫画化。原作の時代背景を感じるノスタルジー溢れる絵柄に、著者独特の描写が光る味わい深い短篇漫画集です。
収録作品:横光利一「機械」、萩原朔太郎「猫町」、太宰治「東京だより」
目次
機械
横光利一「機械」原作
「機械」原作について
猫町
萩原朔太郎「猫町」原作
「猫町」原作について
東京だより
太宰治「東京だより」原作
「東京だより」原作について
あとがき 山川直人
著者プロフィール
山川 直人 (ヤマカワ ナオト) 
一九六二年大阪生まれ、東京育ち。高校時代から同人誌活動を始め、一九八八年『シリーズ間借人』(ヤングチャンピオン連載)が漫画雑誌初掲載。主な著書に『コーヒーもう一杯』『澄江堂主人』『シリーズ小さな喫茶店』(以上、KADOKAWA)、『道草日和』『写真屋カフカ』(以上、小学館)、『ハモニカ文庫と詩の漫画』(ちくま文庫)、『日常の椅子 菅原克己の風景』(ビレッジプレス)、『猫町』萩原朔太郎原作付(タイムレスブックス)など。また、2021年5月には新刊『はなうたレコード』(平凡社)が刊行予定。ほか自主制作本多数。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
水窓出版
すいそうしゅっぱんです。こちらのページで小社刊行書籍に関する情報を随時お知らせします。 HP▶︎https://suisoubooks.com/ Twitter▶︎https://twitter.com/suisoubooks 新刊『短篇文藝漫画集 機械・猫町・東京だより』発売中