松本直子(Naoko Matsumoto Ueno)
木曜日はババールの日

木曜日はババールの日

松本直子(Naoko Matsumoto Ueno)

「ぞうのババール」というフランスのアニメがあります。
もとはフランス人の絵本作家さんが描いた絵本なのですが、
アニメ化もされていました。
「ぞうのババール」-シリーズ | 絵本ナビ (ehonnavi.net)

私は小さかった頃、といってももう小学生になっていましたが
とても、この「ぞうのババール」が好きで、
小学校5年生か6年生につくった木の工作でも、ぞうのババールの形のレターラックを作ったほど(笑)
ババールの絵を真似して、よく自分のサインの横にも書いていました。

でも、実際アニメをじっくり見たことはなかったんです。
調べると1989年-91年に放送されていました。
東京のキー局では放送されていたのかもしれませんが
広島に住む私はいつ放送されていたのかも知りません。
当時はDVDもYoutubeもない時代。
結局のところは、外国の本が売っている本屋さんで絵本を買って、そして何よりも大好きだった、ババールのぬいぐるみ2体を大切に
今でも保管していました。どんな物語かも知らず。。。。

アニメを通して見たわけではないのですが、
ちらっとだけ見たことはありました。
ババールがぞうの国の王様とは知っていたものの
物語は大人になってパパになったババールが子どもたちに昔話を語る
といった感じで毎回スタートするので
そのしぶ~~い声を聞いた時に、ぬいぐるみの可愛らしいキャラクターとのギャップにびっくりした思い出があります。笑

そんな「ぞうのババール」、最近子どもたちが見ているYoutube KidsにUPされているではないですか!!!
ファンになってから実に30年ぶり?!に
今は毎週木曜の晩に子どもたちと見ています。
さすがYoutube KidsにUPされているくらいなので、とてもほのぼのした内容で、子どもたちも喜んでいます。

まさか30年後に、自分の子どもたちと寝ころびながらババールのお話を
見ることになるとは、、、とても幸せです♪

物語を通して、子どもたちには
新しいことに立ち向かうことの勇気
そして仲間を大切にする心、いろんなことを学んで欲しいなと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
松本直子(Naoko Matsumoto Ueno)
株式会社UHB代表。広島市出身。男児2人を絶賛育児中なので日々バタバタ生活の中、ブログ再開!趣味はスキーとランニング、映画鑑賞そして土いじり(ガーデニング)。バラをこよなく愛するロザリアン。