見出し画像

プロフィール、菅沼翔也の

自己紹介をします。

菅沼翔也(すがぬましょうや)1989年7月25日生まれ。

しし座・O型。三男坊。ハンバーグ。

愛知県岡崎市出身の俳優・ミュージシャン。

名古屋大学医学部在学中より在名テレビ局の某番組にレギュラー出演、卒業後は「名古屋おもてなし武将隊」2代目豊臣秀吉役を約3年に渡り務める。

現在、名古屋を拠点に、ドラマやラジオ番組、舞台公演に出演するなど、俳優としてモーレツに活動中。

音楽活動のデビューは22歳。当時組んでいたダンスボーカルユニット「SSS(スリーエス)」として、所属事務所「HOBO!S(ホーボーズ)」のレーベル「HOBO!S RECORDINGS(ホーボーズ レコーディングス)」より「KISS KISS KISS(キスキスキス)」「マイクロスコープ」をリリース。

以降、学園祭やお祭りなど各地のイベントに出演。約1年間の活動の末、桜の散る頃に解散。ラストライブで新曲「Thank you mam(サンキューマム)」「sweet tweet baby(スイート ツイート ベイベー)」を披露。

その後、ソロ活動へ。本格的に作詞・作曲を始める。

これまでに4枚のオリジナルアルバム・1枚のカバーアルバムを発表。

2018年7月に発表した3rdアルバム『SUGANUMA HOUSE』(完全自主制作限定盤)から、作詞・作曲・編曲・演奏・MIXまでひとりで行う宅録で制作し、そのおもしろさに取り憑かれる。すべての作業を岡崎の自宅で敢行。

〈↑MV撮影は岡崎市内にある龍城温泉でロケ。録音は自宅のお風呂場。〉

画像4

紙ジャケットのタイトルは手刷り。実家の客間で一枚一枚シルクスクリーンを行った。完全なるメイド・イン・岡崎。初回盤は売り切れにつき増刷。残りわずか。唯一、TSUTAYA岡崎インター店にて展開中!

「人間だけでなく、動物も虫も食べ物も、車や道端の石ころ一つとっても、みんな独特だからおもしろい!ユニークで溢れた素晴らしきこの世界を見つめ直すようなアルバムにしたい!」

そんな思いを込めて制作したのが、2019年7月にリリースした4thアルバム『unique(ユニーク)』。前作同様、こちらも宅録。ジャケット写真は名鉄電車の車窓から撮った一級河川・乙川の大パノラマ。カメラマンは岡崎市役所に務める友人ミツ。メイド・イン・岡崎 partⅡ。TSUTAYA岡崎インター店とバナナレコード岡崎店Lift up Cut Sunayama名古屋店にて取り扱い中。

画像3

〈収録曲「タラリ」の手作りミュージックビデオ〉

2019年7月、名古屋・今池にあるライブハウス”得三”で行った発売記念ワンマンライブは満員御礼。9月、名古屋市千種区にある今池商店街を舞台にした”今池まつり”では「休憩!一本裏会場」を初プロデュース。人のために動くことの喜びを知る。

最近はビートルズを口だけでカバーする”口だけでビートルズ”にハマっている。

そのほか、地元岡崎市のタウン誌「リバ!」で毎月コラム「菅沼翔也の80sなこと」を連載中。最近はだんだんと80s要素が薄れてきている。岡崎市内の商店・商業施設などでTAKE FREE。

画像1

画像2

・・・ざっと紹介させてもらいましたが、こんな人間です。

そして、2020年からnoteを始めました。若輩者ですが、楽しく読んでもらえるnoteを目指します!少しでも興味をもってもらえたら、フォローしていただけるとすごくうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

オフィシャルサイト
suganumashoya.com

過去の主な出演作
〈ドラマ〉 
マザーズ2018〜僕には、3人の母がいる〜 村上祥平役
名駅1丁目1番1号〜人と、幸せを、つなぐ場所。〜 森弘幸役

〈テレビ〉
サタメン!!! Saturday Men's Hour

〈ラジオ〉
CBCラジオ「ワンチャンマイク」

〈舞台〉
テレピアホール25周年記念企画舞台「鍵」  など多数

現在のレギュラー
テレビ愛知「工場へ行こうⅢ」再現ドラマ不定期出演
岡崎市タウン誌 リバ!コラム「菅沼翔也の80sなこと」毎月20日発行
俳優×美容師トークライブ 出演:菅沼翔也と天野幹也 隔月開催

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
菅沼翔也のnote

いわゆる〈投げ銭〉です。noteを気に入ってくれた方や応援したい!と思ってくれた方はぜひサポートをお願いします!また風景写真の代金の支払いもコチラからお願いします。

コップンカーッ(プ)
24
愛知県岡崎市出身の俳優・ミュージシャンです。どうぞよろしくお願いします!